10月9日noteで公開した【読書備忘録】第23回目『蒼老たる浮雲からキルプの軍団まで』が先週の読書カテゴリでもっとも評価された記事の一つに選ばれました。ありがとうございます。
note.mu/komugiteki/n/n380b5b29

私の中で峯雲さんは「神戸屋の制服を着せてみたい艦娘No.1」なのだが、同意してくれる人はいるだろうか。

お知らせ。noteで『高校生だらけのドラフト 2019』を公開しました。
10月17日はドラフト会議。野球好きにとっては大きなイベントですね。そこで備忘録を兼ねて注目選手をピックアップしてみました。
note.mu/komugiteki/n/n7933e26f

noteで10月9日に公開した【読書備忘録】23回目をまた宣伝させてください。10冊の推薦図書を紹介するシリーズ。今回の表題は『蒼老たる浮雲からキルプの軍団まで』です。
ある程度まとまったら電子書籍化することを検討中。
note.mu/komugiteki/n/n380b5b29

お知らせ。noteにて【読書備忘録】第23回目を公開しました。
10冊の図書を推薦するシリーズ。今回は『蒼老たる浮雲からキルプの軍団まで』と題しまして、500字前後の短評を添えてご紹介致します。順番は読了順です。
note.mu/komugiteki/n/n380b5b29

明日10月8日【読書備忘録】23回目を公開する予定です。その前に改めて22回目を宣伝。10冊の推薦図書を紹介するコラムです。紹介した書籍は以下の通り。敬称略。

崩れゆく絆(チヌア・アチェベ)
ラテンアメリカ文学入門(寺尾隆吉)
古書収集家(グスタボ・ファベロン=パトリアウ)
カッコウが鳴くあの一瞬(残雪)
案内係(フェリスベルト・エルナンデス)
ラヴェルスタイン(ソール・ベロー)
Xと云う患者 龍之介幻想(デイヴィッド・ピース)
池澤夏樹の世界文学リミックス(池澤夏樹)
薔薇とハナムグリ シュルレアリスム・風刺短篇集(アルベルト・モラヴィア)
ロリア侯爵夫人の失踪(ホセ・ドノソ)
note.mu/komugiteki/n/n9778365a

『艦これ』月次作戦【八月作戦】主力艦隊第三郡(101~500位)に入り、武勲褒章を頂戴した。中口径主砲8inch三連装砲 Mk.9。艦攻夜間作戦機九七式艦攻改 試製三号戊型(空六号電探改装備機)。久しぶりのランクイン。

E-1、7周目で御蔵さんを保護。当鎮守府はホワイトで笑顔の絶えない楽園だから安心しなさい。
これにて「シングル作戦」完了。勘違いや凡ミスを連発する頼りない提督を支えてくれた艦娘の皆、お疲れさま。

E-2を17周回してGrecaleさん保護に成功。おませな子(メスガキともいう)で、鎮守府に新しい風を送り込んでくれそうな予感がする。でも図鑑説明で「姉妹たちとの第10駆逐隊で結構頑張ったのよ。みんな、逝ってしまったけれど、あたしは戦い抜けた」なんて不意を突かれたら愛しさが倍増するではないか。もう一人ぼっちにはしないぞ。

E-3(甲)突破。
最終形態のアンツィオ沖棲姫より道中の潜水艦部隊と秋津洲さんのひ弱さが厄介で、対空・対潜のバランスに気を配した。支援艦隊は決戦以外に対潜支援を追加。アンカー北上さんの前にPrinz Eugenさんの連撃で決着が付いた。これからGrecaleさんと御蔵さんを迎えにいく。

さて。提督には新米を教育する義務があるのでな。イタリアのアブゥさんには覚悟を決めていただこう。夜は長い。

E-2(甲)突破。
2日前に攻略するも体調不良で呟く力が出ず、鎮守府で養生していた。それはさておき夜戦時のカスダメ率が高く、試しに運52までまるゆさんを喰わせた夕立さんにカットイン装備をさせたところ木曾さんが「俺らの指揮官は無能だな!」と言わんばかりの連撃で決着。お見逸れ致した。

『艦これ』E-1(甲)突破。
熟考の末に特効補正のあるRichelieuさんを連れていき、深海棲艦のフランスパン戦艦仏棲姫をワ~オした。特効艦がいれば表皮をはがしたもちもちバゲット同然である。撤退がなく、最終形態1戦目でゲージ破壊したこともあり御蔵さんに会えなかったため全海域制覇後ふたたび喰いにいく。

noteのリストが700PV到達。
閲覧・拡散ありがとうございます。このリストではnoteにて公開中のマガジンを紹介しております。2019年9月6日現在【短編小説集】【掌編小説集】【読書備忘録】【日記、あるいは雑記の宿】の4種あります。ぜひ覗いてみてください。
note.mu/komugiteki/n/n0fc7d057

書籍入手セリ 2019.09.02

キルプの軍団(大江健三郎)
ミゲル・ストリート(V.S.ナイポール)
純真なエレンディラと邪悪な祖母の信じがたくも痛ましい物語(ガブリエル・ガルシア=マルケス)
魔法の庭・空を見上げる部族 他十四篇(イタロ・カルヴィーノ)
note.mu/komugiteki/n/nf9b71830

noteからお知らせがありました。
8月14日に公開した【読書備忘録】22回目『崩れゆく絆からロリア侯爵夫人の失踪まで』が先週の推薦図書紹介企画で、もっとも評価された記事の一つに選ばれました。読んでくださった方々にも、拡散してくださった方々にも感謝申しあげます。
note.mu/komugiteki/n/n9778365a

お知らせ。noteにて【読書備忘録】22回目を公開しました。
10冊の図書を推薦するシリーズ。今回は『崩れゆく絆からロリア侯爵夫人の失踪まで』と題し、500字前後の短評を添えてご紹介します。順番は読了順です。
note.mu/komugiteki/n/n9778365a

相変わらずTLはこんな感じ。ほとんど別人なのだが。mstdn.jpの問題かpawooの問題か。でも特定のInstanceのアイコンだけ初期化されるのも変だからpawooで何らかの障害が発生しているのかな。

先日「さらなる水着追加を」と激しく希望したら、一夜明けてJohnstonさんが私のために水着に着替えてくれていた。ハート型の瞳は妖艶に輝いており、その暑気を忘れさせる小悪魔的な魅力に惹き付けられる。驚かすのではなくて、安らぎを与えるように喜ばせるサプライズの理想型である。早速記念撮影。2枚目は海辺で激しく遊びすぎた直後の図。善き哉善き哉。

書籍入手セリ 2019.08.05
黒い豚の毛、白い豚の毛(閻連科/谷川毅=訳)
蒼老たる浮雲(残雪/近藤直子=訳)
私たち異者は(スティーヴン・ミルハウザー/柴田元幸=訳)
note.mu/komugiteki/n/nc74b5bf3

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新) 現在、サーバー増強のための作業を実施しております。直近予告なくメンテナンスを数度実施します。