Show more

私の中で峯雲さんは「神戸屋の制服を着せてみたい艦娘No.1」なのだが、同意してくれる人はいるだろうか。

pawooをご利用のフォロワーさまへ。mstdn.jpで生じている不具合の関係で、先日からpawooとの通信が途切れている状態です。Tootはpawoo側に反映されるようですが、なおるまでpawooの宣伝用アカウント( pawoo.net/@100KUTO )に避難しております。BT/お気に入りなどしばし滞りますのでご理解いただければ幸いです。

お知らせ。noteで『高校生だらけのドラフト 2019』を公開しました。
10月17日はドラフト会議。野球好きにとっては大きなイベントですね。そこで備忘録を兼ねて注目選手をピックアップしてみました。
note.mu/komugiteki/n/n7933e26f

noteで10月9日に公開した【読書備忘録】23回目をまた宣伝させてください。10冊の推薦図書を紹介するシリーズ。今回の表題は『蒼老たる浮雲からキルプの軍団まで』です。
ある程度まとまったら電子書籍化することを検討中。
note.mu/komugiteki/n/n380b5b29

マカロニウエスタンとホラーを足したような小説です。Banjoeヘール・ヤッターレ!さん
@Banjoe1971
にトップ画像を作っていただきました
拷問人の息子 El hijo del torturadorシリーズ あらすじ Sinopsis|Morihiro Matsushiro @m_m1941|note(ノート) note.mu/mm1941/n/nd9598c5f4b0a

お知らせ。noteで『高校生だらけのドラフト 2019』を公開しました。
10月17日はドラフト会議。野球好きにとっては大きなイベントですね。そこで備忘録を兼ねて注目選手をピックアップしてみました。
note.mu/komugiteki/n/n7933e26f

noteで10月9日に公開した【読書備忘録】23回目をまた宣伝させてください。10冊の推薦図書を紹介するシリーズ。今回の表題は『蒼老たる浮雲からキルプの軍団まで』です。
ある程度まとまったら電子書籍化することを検討中。
note.mu/komugiteki/n/n380b5b29

ところでmstdn.jpはもうpawoo.netとの接続制限を解除する気はないと判断してよいのかな。Tootするときはmstdn.jpに移動し、返信するときはpawoo.netに移動するという大変面倒な状況。

薄ぼんやりした日々をダラダラと過ごす中年男と奇妙なお友達が、セクシュアリティやパートナーシップの境目をふわふわ漂う物語。
連作短編紹介 |Morihiro Matsushiro @m_m1941|note(ノート) note.mu/mm1941/n/n43385982e51c

「あー。嵐さん、野分さん。台風がすぎたら母港執務室で1日中破放置の刑ね。おやつも抜き」

ナイスタグ。

>ちゃんとしまわれた犬たち ナイス犬しまい - Togetter togetter.com/li/1415606

『ドラえもん のび太の魔界大冒険』で発生した台風は初期段階で925mbar(hPa)、最大風速50m。最終的に907mbar、最大風速70mまで発達する。で、ほぼ同位置にあったときの台風19号は915hPa、最大風速55m、最大瞬間風速は75mらしいので意外と負けていない。つまり現在地球に魔界接近中と解釈してもそれほど突飛とは言えないだろう(ぐるぐる目)。

お知らせ。noteにて【読書備忘録】第23回目を公開しました。
10冊の図書を推薦するシリーズ。今回は『蒼老たる浮雲からキルプの軍団まで』と題しまして、500字前後の短評を添えてご紹介致します。順番は読了順です。
note.mu/komugiteki/n/n380b5b29

拷問人の息子シリーズとマカロニウエスタンとの関わりについて書きました。
マカロニウエスタンに触発されて書く小説の話|Morihiro Matsushiro @m_m1941|note(ノート) note.mu/mm1941/n/n332cd547e3f5

ノーベル文学賞の時期はそわそわする。権威的なイメージは強いし、実際権威的な面はあるのだけれど、さまざまな言語作品を世界に広めるきっかけになる大事な賞だと思っている。何より重要な点はノーベル文学賞を受賞する作家の作品は概して面白いところ。小説だけとりあげても絶品ばかりだからね。

ノーベル文学賞。去年の分はポーランドのオルガ・トカルチュク氏、今年の分はオーストリアのペーター・ハントケ氏が受賞。オルガ・トカルチュク氏の著作は白水社さんから刊行されている。けれども節穴のルリビタキはリストの最上位に入れたまま未読だったりする。すみません、読みます。
hakusuisha.co.jp/author/a98982

自然災害発生時における「自宅周辺の映像・写真」の公開は貴重な資料にはなるが、同時に「私はここに住んでいます」と全世界に主張するも同然なのでおすすめはしない。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.