そういえば、昨日『西夏建国史研究』のはしがきとあとがきを読みました(流石に中身までとなると大変すぎる)。妙に面白かった。

kyuko.asia/book/b432359.html

学生運動で中央大の駿河台校舎がロックアウトしてる頃、今の多摩キャンパスの敷地で授業を行ってた、なんて話が出てくるけど、「どうやって通ってたんだ…….」と思った。しかも、空調無しのプレハブで、夏は汗でドロドロになりながら授業を受けてたとか。地獄だな。

Follow

この本大著なんだけど、教諭を退職してから書いたものがほとんどらしく、精神的ストレスが研究の妨げになっていたと締められていて、僕も7億円ゲットして精神的ストレスから解放されたいなと思った(小並感)

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.