VALUをやりたいけど審査が通らない人のために、誰でも審査なしで無を売買できるサービスを作ったよ! nilu-is.appspot.com/

Androiderの一部に人気がある言語Kotlinが、GoogleのAndroid Studioで正式サポートとなり、一部で盛り上がってます。

Kotlinが最初にAndroidをサポートしたのが5年前。当時、自分のBlogでちょっとだけ紹介しました。
hoshi.air-nifty.com/diary/2012

「分散SNSの次に分散ナントカが普及すると?」ポエムを書いてみた  続き→ 

分散ナントカ支える汎用のスケーリング&冗長化&運用自動化ソリューションもコモディティ化する。誰でも大規模サービスを運用できるベンダーロックインのないPssS的な何か。

その先、ティム・バーナーズ=リーが構想した「完全に非集権型のシステムとしてのWWW」が復活したりする。一部のハイパージャイアント企業が巨大な影響力を振るうWWWでははなくなる。

匿名性と個人情報開示のバランスをユーザーが決められる分散データ管理ソリューションが登場する。それは住民台帳や信用情報や医療情報を管理する分散型台帳と結びつき、分散型公共サービスインフラに成長する。

オープンな分散型送金&課金ソリューション(ブロックチェーン&レイヤー2)により経済活動全体が分散化する。

一方、一部の治安劣化が懸念される。そこで「分散WWW自警団」や「WWWリスク保険サービス」が登場する。公共性が高いサービスは送金&課金ソリューションと連携して薄く広く自動的に料金を徴収する。消費税的な何か。

それは分散仮想型国家と呼ばれるようになる。

【緩募】マストドンのスケーラビリティに関する議論がまとまっている記事など、ご存じないでしょうか?

特にインスタンスの数、ネットワークの帯域&遅延(距離)で整理した議論や数字があるなら見てみたいと思っています。

さくらのクラウドを使えば、スタートアップスクリプトで簡単にMastdonが使えるようになったよ!

cloud-news.sakura.ad.jp/2017/0

「フランス人が連合タイムラインにあふれた時のことを思い出せ。今度は日本人だ」的トゥートを観測した。

In Japan, knowledge to launch instances of Mastodon is rapidly spreading. This is a good thing for the user's freedom. 

インスタンス立ち上げノウハウの拡大は良いこと。自由のために。

連合タイムラインは全世界配信。そこで・・ 

日本のインスタンスからペドフィリア的画像が流れ込んでいると言及するトゥートをさきほど観測した。

マストドンは、インスタンスが消えても、他のフォロワーのインスタンスにはメッセージが残る仕様とのこと。

フォロワーが複数のインスタンスに散らばっているなら、一回放流したトゥートは消えない。このあたり、P2P的な発想。

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)