この世界は古代ローマの時代から「四大眠素」から構築されていると考えられてきた。
――即ち、春眠・夏眠・秋眠・冬眠である。
そして「錬眠術」とは、この四大眠素の構築を操作して万物から眠りを生み出すための力である。

人はだれでも大きい安眠と深い眠りの持主であることが望ましい。

おお にんげん! あなたほどのものが ねむってしまうとは なんと おもいがけぬ!

安眠寝具の中の明かに途中覚醒と認められるものは遠慮なく二度寝の対象として取扱います。

ねむみに歯向かうとはなんと愚かな…。
抵抗などせねば、すぐに楽になる…。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.