腐れ水筒
フォロー

 「忠臣とは」

私はモアを殺した。
罪悪感は沸いてこなかった。
サイヤ人なのだから当然のことかもしれない。
しかし何かが心の奥底に後味の良くないものを残す。
これは…恐怖か?
かつてベジータ王はブロリーの抹殺を図った。
裏切られるのを恐れて。
私も部下に裏切られるのを恐れたのか…?
いや、私はベジータ王などとは違う。
それに、モアに反逆できる程の力はない。
おそらくこれは恐怖などではなく怒りだろう。
かつて私は心の底からベジータ王に忠誠を誓っていた。
しかし裏切られた。
それなのにこいつはのうのうと地球に移住しようとしている。
大人しく従ってさえいれば恩恵を受けていられる。
そんな甘ったれた発想が許せなかったのだろうか。
…しかしそんなことはもはやどうでもよいことだ。
グモリー彗星は刻一刻と迫っている。
復讐さえ遂げられればそれでよいのだ…

ログインして会話に参加
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.