Pinned post


「何者かになる」
漫画家の松山せいじ氏に関して言えば、何度もtwitterでアカ停になる事。

有名なイザナミの死も、日本書紀では「こう云う異説も有る」と紹介はされえているが、本文ではあくまで死んでない。
古事記に載ってたエピソードなので、「古事記伝兵衛」と揶揄された本居宣長が古事記を有名にしたせいで古事記の方に載ってるエピソードが、ある時期以降に「日本神話」と見做されるようになってしまった。

「古事記にそう書いてある」は冗談としてはともかく、真顔で主張するのは慎重であるべきで、実は古事記と日本書紀は内容に結構相違が有り、江戸時代半ばまでは「正典」は、あくまで日本書紀で、しかも、古事記は忘れ去られた書物だった。
twitter.com/fAWyzuwjiUSsPpX/st

ぶっちゃけ、我々が知る「日本神話」のエピソードって「一体全体、どれが江戸時代半ばまで忘れ去られていたのか??」は専門知識が無いと判んないので、日本神話のエピソードを持ち出して「○○に関する話は日本には昔から……」みたいな事は恐くて迂闊に言えない。
日本神話のエピソードのどれが、喩えるなら「一応はシェイクスピアの作品だけど、シェイクスピアの専門化ぐらいしか名前は知らないし、舞台や映画になる事も無い」ようなモノだったか知れたモノじゃないので。

あと、日本神話に関しては、原文を調べないと恐くて迂闊な事を言えない事情が有る。

・古事記と日本書紀で記述に違いが有る。
・我々が知る「日本神話」は、かなりの確率で古事記のもの。
・しかし、江戸時代半ばまで古事記は忘れ去られた書物だった。

日本神話って何ぞや?? は受容史まで考えるとややこしい事に……。
twitter.com/goshuinchou/status


「死人の口が開いた!!」
シリーズものの続篇の冒頭での強引な新展開にして、歴史に残る駄作を予感させる忌しい何か。

スターウォーズEp.9はある意味で偉大な作品だ。
「Ep.8を『カノン』から外せ!!!!」
「何言ってやがる、Ep.9は普通に面白いだろ!!!!」
の2つに分裂したファンの心を再び1つにしたのだから。

……「可能なら、EP.9を作り直してもらえませんか??」と云う1つの心に。
twitter.com/isuta_sub/status/1

長 高弘 boosted

端的に見ると精神病院から脱走したやべえ女でしかないね

長 高弘 boosted

ここで東北ずん子の公式設定を確認しましょう。

スターウォーズのコミック版って、ルーカス本人が、MARVELコミックに営業かけた結果なのか。

アト6に出演した人の本を読んで「ああ、これ宇多丸さんやアナウンサーの『聞き力』が凄くて面白そうに思えたんだ」となる事は有る。
twitter.com/tkore61/status/155

その点、右翼活動家の鈴木邦男は良心的だな。
「産経新聞に勤めてましたが、記者じゃありませんでした」と、ちゃんと自分でゲロってる。
twitter.com/OKina001/status/15

難しいな。
キャラは物語中で成長・変化しないと面白くないが、キャラとキャラとおして扱う事が、そのキャラを「固定化」「記号化」する事につながりかねない、と……。

「みゃくみゃく」と云う名前を付ける事で、あれを「キャラ」として固定した。

今週のジャンプのワンピースのルフィは先週のルフィと同じ人物か?
今日のRHYMESTER宇多丸は昨日のアト6に出演していた人物と同一人物か?
スティーブ・ロジャースは、盾を失なっても、キャプテン・アメリカの称号を失なっても、現実改変でヒドラのスパイだったと云う歴史が作られても、スティーブ・ロジャースのままか?
キャラクターの本質は自己同一性ならぬ他我同一性(他人から見て同じ人物と見做せるか?)。

キャラクターと云う言葉の元々の意味が「変らないモノ/性質」だが、現代ではキャラクターと云う言葉の意味は文脈に左右される。
……皮肉な状況……。

キャラクターをキャラクターとして扱う時点で、そのキャラクターは「固定化」「記号化」されてしまってる訳か。

「物語の登場人物をキャラクターと呼ぶのは18世紀までしか遡れない」
……ああ、たしかに、元々の意味は「記号」とか「文字」だしなぁ……。

日本の名家・大名家の大半が源平藤橘のいずれかの子孫を自称。
twitter.com/fugisayaka/status/

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)