Show more

公開講座は多言語推しだったから学内で派閥みたいなのがあるんじゃないかと予想してみたりする

英語学部の教授がその辺研究してたりするし

まあ弊学自体かなりその辺揺れてるっぽいんだよな、英語の弊学(世間的にはこっち)なのか多言語(共生)の弊学なのか

全学長はイベントでラテン語を使ったらしいという噂が流れてたね

その辺KGCセンセに意見を求めてもよかったな、アルコールと会場の暑さのせいで聞くの忘れてた

大学が選んだその年の卒業生を代表する人物が英語マッチョというのは文句のひとつも言いたくなる、というのが正直なところだ

おっとここで強いデンプシーロール

よくわかんないけど2語族の言語しか喋れない人間は無能だよね

事前に原稿とかチェックしたりしないのかな(別にクリティカルに問題があった訳じゃないけど)

英語の素晴らしさを知り~は(ママ)だからな 英語の有用性とかならまだしも

ぐぬぬ……という感じであった(弊学部≒英語以外を専攻の人々と同じ回の式だったというのもあり)

よりによってあの大学でておいて外国語=英語なの耐え難い恥辱でしかないでしょ

卒業生答辞だったら自分ならヤジいれちゃう

言語の異なる国同士が英語でコミュニケーションして大きな事が出来るなんて素敵!的なニュアンスだった(悪く取りすぎかもしれない)

だから総合グローバルは割と好きよ(英語やりつつ中東とかアフリカやりたい人が集まってるため)

国際教養=英語という扱いが僕には気に入らねえよ

国教自体国際的=英語だと思ってる連中のすくつみたいな偏見があるので 僻みといえばそれまでであるのだが

別に学部の代表としてなら結構なことなんだけど、卒業生全員の代表としてあれが出てくるのは割とムカついたね(その人自体に非はない)(選んだ人間の問題)

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.