貼り合わせた1万円札使い逮捕 82歳男「もったいない」
nishinippon.co.jp/sp/nnp/natio

1万円札をセロテープで貼り合わせたおじいさん
→逮捕

2人死亡ほか数名重軽傷の交通事故おこしたおじいさん
→ゆっくり療養後、退院後に任意で事情聴取

数日前やってた夕方のニュースでも園児死亡をうけて組んだであろう交通事故の特集、ここ最近の交通事故の例で何故か池袋だけ完全無視、そんなものはありませんでしたみたいな感じでスルーされていたし

上級国民なんて概念無い無いと言いつつ実際のとこはそういうことなのでしょう mstdn.jp/media/BjqDy-NeJr7bbjb

ニコフレ閉鎖に関して①

4月下旬をもって閉鎖を決定したとのこと。
具体的な維持コストは分かりませんが、企業としてはこのまま維持するよりも閉鎖する方がメリットが大きいという判断の結果でしょう。

企業の持つマネーや人的資源は、顧客が求めるサービスを提供できそうな企画に対して配分され、ほとんどの場合それが正しい経営方針となります。

しかし稀に、大きな将来性が見込めるものの企業にとってそれが活用できる市場が現在のところ無い分野・技術が現れた際、投資に関してはこれはネックとなります。

つまり、大きい企業を支えるためには大きい収益が必要で、大口の顧客のニーズを無視してそもそも市場や将来性があるかないか分からない分野へ限られた資源を割くことはできないんですね。
ニコフレに関しても、現在(カネになる)何かを生み出しているかちょっとよく分からないし。
内心ではコストを割いてでもインスタンス維持をしたいのに、インスタンスを必要とする顧客がいないから企業が生きていくため仕方なくコスト削減目的に閉鎖するしかないです。

ニコフレ閉鎖に関して②

正直なところ、企業として大した企画もなく維持してるだけのインスタンスのサーバー維持費や人的資源がそこまで大きいコストとは思えませんが、それをやめざるを得ないほど資源不足が窮迫しているのかもしれませんし、はたまた予想に反して維持コストがとんでもなく大きかったのかもしれません。
もしくは根本的にマストドンそのものに将来性がないと判断したのでしょう。

3大インスタンスのうちの一角が閉鎖され話題になっていますが、残す2つもいずれなくなってしまうのでしょうか。
絵師様を多数擁したPixiv(pawoo)はニコフレよりはマストドンをうまく活用していそうですが、ドワンゴがわざわざ閉鎖したようにこちらも企業として益なしと判断すればスパッと切り捨てるかもしれません。

一方でjpを運営しているきぼうソフトは、小さな利益で済む小さな企業っぽく、ぶっちゃけマストドンしかやることがなさそうなので自発的に切ることはないでしょう。

ニコフレ閉鎖に関して③

マストドンに関しては人によっていろいろ考え方があると思いますが、個人的にはどういうものになるか全然予想がつかないものの、上で書いたよう大きな市場を生むほどの将来性があると思います。

そういえば似たようなものに、マストドン流行るのとちょうど同じ頃雨後のタケノコのように現れた草コインはじめとした仮想通貨市場があります

こちらも一度ずっこけたもののまだ大きな将来性があると思います。
塩漬けしてるユーザーが救われるかという事とは別ですが。

以上今回のことに関して、以前読んだ本の受け売りを書きました。
文章力が無いため言いたいことがまとまりませんが、なんとなく言いたいことを察してくれてさらに興味を持った人は、「イノベーションのジレンマ」という本を読んでみてください。

ニコフレ閉鎖に関して②

正直なところ、企業として大した企画もなく維持してるだけのインスタンスのサーバー維持費や人的資源がそこまで大きいコストとは思えませんが、それをやめざるを得ないほど資源不足が窮迫しているのかもしれませんし、はたまた予想に反して維持コストがとんでもなく大きかったのかもしれません。
もしくは根本的にマストドンそのものに将来性がないと判断したのでしょう。

3大インスタンスのうちの一角が閉鎖され話題になっていますが、残す2つもいずれなくなってしまうのでしょうか。
絵師様を多数擁したPixiv(pawoo)はニコフレよりはマストドンをうまく活用していそうですが、ドワンゴがわざわざ閉鎖したようにこちらも企業として益なしと判断すればスパッと切り捨てるかもしれません。

一方でjpを運営しているきぼうソフトは、小さな利益で済む小さな企業っぽく、ぶっちゃけマストドンしかやることがなさそうなので自発的に切ることはないでしょう。

ニコフレ閉鎖に関して①

4月下旬をもって閉鎖を決定したとのこと。
具体的な維持コストは分かりませんが、企業としてはこのまま維持するよりも閉鎖する方がメリットが大きいという判断の結果でしょう。

企業の持つマネーや人的資源は、顧客が求めるサービスを提供できそうな企画に対して配分され、ほとんどの場合それが正しい経営方針となります。

しかし稀に、大きな将来性が見込めるものの企業にとってそれが活用できる市場が現在のところ無い分野・技術が現れた際、投資に関してはこれはネックとなります。

つまり、大きい企業を支えるためには大きい収益が必要で、大口の顧客のニーズを無視してそもそも市場や将来性があるかないか分からない分野へ限られた資源を割くことはできないんですね。
ニコフレに関しても、現在(カネになる)何かを生み出しているかちょっとよく分からないし。
内心ではコストを割いてでもインスタンス維持をしたいのに、インスタンスを必要とする顧客がいないから企業が生きていくため仕方なくコスト削減目的に閉鎖するしかないです。

ニコフレの終了は単純に直接的な収益を生み出していないコンテンツの整理だと思う。
他にも終了するコンテンツがあるから、その中で選ばれてしまったのでしょう。

friends.nico サービス終了のお知らせ 

おきのどくですが 
ぼうけんのしょは 
きえてしまいました

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新) 現在、サーバー増強のための作業を実施しております。直近予告なくメンテナンスを数度実施します。