ラーメンぷらぷらちんちんシコシコ神社 さんはインスタンス mstdn.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

ラーメンぷらぷらちんちんシコシコ神社 @Jah_east_Meditation@mstdn.jp

固定されたトゥート

Top固定のプロフ

Jah east Meditation オリジナルソロアルバム2枚
-------------------------------------------------------
✴️JAHEAST MEDITATION original dub plate Vol.1

mixcloud.com/jah_eass_t/onejah

✴️JAHEAST MEDITATION original dub plate vol.2

mixcloud.com/jah_eass_t/神社east
-------------------------------------------------------

レゲエバンドPlakaty Polska

33Rpm アナログレコード
✴️のっぺらぼう

soundcloud.com/srhsamplecloud/

12inch アナログレコード
✴️East Jah Children /Plakaty Polska ft Earl 16
youtube.com/watch?v=Qoa_NsD7dt
✴️水中花
youtube.com/watch?v=ed6jtiTRmm

固定されたトゥート

「竹林に生きる」であったり「山ホトトギスの懐を知る」という感覚を取り戻すのには必要な通過儀礼であるようにも思います。

そういう意味では「働かずに生きる」を否定しないんですよ。暦的な感覚でいうと。みんなで労働放棄して「不動産」や「投資」で働かずに生きて「格差を推進」させ、日本経済を奈落の底まで「叩き落とせば」いいんです。

この小筋の義は「天地流変」で変わるもので先の311で現在、小筋に「揺らぎ」が起きている。と、俺は感じます。

御利益の「利」は現在では金銭的な益であるけれどもこれは小筋における「義」であってそれが大筋に見合うとは限らない。でも多数の人が「利」とするものを現在の大義は代表している。ということです。

「義は利の和」であれば利の概念は流動流変するものと認識しておくと良いのかもしれません。

あれですよ。「おカネのクライがあがる前」の神社と「おカネのクライがあがった後」の神社ではその「道」において重きが置かれる「あり方」が根本的に違うんだと思うのです。

お金(経済)の否定ではなくて「おカネのクライがあがった」という表現がいいなあ。

小筋を持って「義」とするは近世以降の考え方であり、江戸時代の武農分離も江戸時代がプチ西洋近代として「社会構造を考えていた」事実に繋がる話ではある。昨今、再考が求められている「筋」とは私たちが現在認識する「道義」とは少し異なる「大筋」に見合う暦の時間認識における「大局」の見方なのかもしれません。

おカネのクライがあがってカネを持たない者とカネを持つ者の「自由」に差ができ、カネ儲けの道を足ばやに急ぐようになって、その道の方が人通りが多くなり、人通りの多くなった方が「正義」とされるようになった。「義は利の和」(南方熊楠)か。ー鈴木源次郎ー

中世では人に金を貸して利をとると「正義」に反するとされたが、近世になると人から金を借りて利子を払わないと「正義に反する」とされるようになった。ー鈴木源次郎ー

最近のjpにはいろんな「村」が複数で乗り込んできてる。

成長の家「左派」は反安倍政権展開してるんだよね。

ラーメンぷらぷらちんちんシコシコ神社 さんにブーストされました

亘心綜合音楽事務所ってなんですか?

ラーメンぷらぷらちんちんシコシコ神社 さんにブーストされました

そういえば、wikiに当職の関わった・やったことなどがいろいろと乗っているけど
教徒一覧の中には有能扱いされてる名義もあるし、年表ではサイレントでやったこと・関わったことも相当乗っているんですよね

カレーうんどん食おうかと思ってたけどさっき食べたグルテンフリーのスパゲッティは今頃お腹に満足感を与え始めて食欲がおさまってしまった。

ラーメンぷらぷらちんちんシコシコ神社 さんにブーストされました

つまり刑事訴訟が出来る案件、もしくは民事訴訟を起こした場合、訴える側に利益が発生することが見込めることしか裁判しないわけだ
ひらめいた

「労働への抵抗」が俺も最近あるんですがこの感じの理由というか「社会構造の推移」を考えて見ました。