Follow

フリーソフトウェア運動の中心的存在でGNUプロジェクトを導く世界的に著名なプログラマーのリチャード・ストールマン氏が、GNUプロジェクトに参加するすべてのプログラマーに向けて、「他者を思いやる寛容的なコミュニケーションをとること」を求める「GNU Kind Communications Guidelines」を発表しました。ソフトウェア開発の舞台に存在する摩擦や軋轢はソフトウェアにとっての、ひいては世界にとっての大きな損失であり、他者を尊重することの大切さを説いたガイドラインは、ソフトウェア開発者だけでなく多くの人が読む価値のある提言になっています…

gigazine.net/news/20181023-gnu

1:他人の「仕事」に敬意を払う

2:その人自身に敬意を払う

3:批判にも敬意を払う

4:間違った人をフォローする

5:テーマから外れない

6:終わりを明確にすることはない

7:不快にさせないことは説得につながる

gigazine.net/news/20181023-gnu

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.