Follow

新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、私たち国民は、感染の恐れと日々向き合い、暮らしや仕事、学びがどうなるか、不安な生活を強いられている。

現在の感染状況や今後の見通しはどうなのか、そもそも政府のコロナ対策は適切なのか。多くの人が抱く疑問に答えることは、政治の、中でも、安倍晋三首相の責任にほかならない。

しかし、首相は通常国会閉会翌日の6月18日の記者会見以降、会見を開いておらず、国会の閉会中審査にも出席していない。

5月25日の緊急事態宣言解除までは頻繁に会見を開き、その内容や自分の言葉かはともかく、自ら説明していたことと比べれば雲泥の差だ。国民の不安や疑問に向き合おうとしているとは、とても思えない……

tokyo-np.co.jp/article/45919

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)