note、IPアドレスが確認できてしまう不具合を謝罪 -- 被害を受けたユーザーの法的支援も - CNET Japan japan.cnet.com/article/3515817

2020年08月14日 14時18分

noteは8月14日、同社が運営するメディアプラットフォーム「note」において、記事投稿者のIPアドレスが確認できてしまう不具合が存在していたと発表した。

同社によると、noteユーザーが直近でログインしたIPアドレスが、記事詳細ページのソースコードから確認可能な状態になっていたという。対象は、noteアカウントを保持し、2記事以上投稿したことのあるnoteユーザー。これにより、SNSなどを中心に著名人のnoteからIPアドレスを特定し、他のサイトや匿名掲示板の投稿を特定する事態に至っている。

なお、IPアドレスは仕組み上、どのISPが割り当てたものかまでしか判別できず、アドレスのみで個人情報を特定することはできない……

Follow

【お詫び】IPアドレスが他者からも確認できてしまう不具合について|note株式会社 note.jp/n/n3e6451c9b147

2020/08/14 13:10

noteサービスにおいて、記事投稿者のIPアドレスが記事詳細ページのソースコードから確認できてしまう不具合が存在していました。

なお、一般的なIPアドレスから、個人情報を特定することはできません。

現在は、該当部分を修正し問題なくご利用いただける状態です。ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありませんでした。

今回の不具合により、名誉毀損などの被害をこうむったクリエイターに対しては、ご本人と連携して法的措置を含めてnote社がサポートいたします。

以下、発生内容と今後の対策についてご報告します……

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)