『年金というのは得する人半分、損する人半分で成り立つ保険だから、早死には損をして長生きは得をするという話で、早死にの人は結局死んでる訳だから損を感じることはない。だから考え方自体はそれほど間違ってる訳ではない。問題は現状損得が半分になってないことだ』

Follow

『現行の年金の賦課方式はねずみ講と構造が同じなので少子高齢化下では世代間不公平が極端になり成り立たない、というのは数学的に説明できてしまうことですが、老後の安定所得=安心した生活のため、というなら生活保護やBIに一本化すればいいのに、と思いますね。年金ってやる意味がない』

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.