困った猫又 さんはインスタンス mstdn.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

困った猫又 @Necomatter@mstdn.jp

醤油さえあれば耐えれる無人島


室町時代後期の書記官・中原康冨の文安5年のこの日の日記に「さしみなます」の記述があり、これが初めて文書に登場する刺身に関する記録とされている。
出来ればちょっぴりでいいから山葵も。

流されて生きた挙げ句にまた船出


長崎市を始め、長崎県内各地でお盆に行われる伝統行事。初盆を迎えた故人の家族らが、盆提灯や造花などで飾られた精霊船と呼ばれる船に故人の霊を乗せて「流し場」と呼ばれる終着点まで運ぶ。

金槌も河童も流れる盆の川


日本水泳連盟が、水泳のさらなる普及・発展と、国民全員が泳げ、水難事故を少なくしていくことを目標に「国民皆泳の日」を改めて「水泳の日」として制定した。
「お盆には水辺には近付くな」とばあちゃんが云ってた。

思わくも手も擦れ違う握手会


左利きの生活環境の向上に向けた記念日。イギリスのLeft-Handers Clubが制定。提唱者の誕生日。

迎え火はスプリンクラーを除けて焚け


本来は旧暦7月13日であるが、明治の改暦後は、多くの地域で月遅れの8月13日に行われる。
家の門口で焙烙におがらを折って積み重ね、着火するのが最も一般的な方法。集合住宅だと何処で焚けばいいの?

蝉すらも声を失う猛暑の日

立秋次候 (ひぐらしなく)
ヒグラシは日の出前や日没後によく鳴き、行く夏を惜しんでいるかのように聞こえる。
セミも35℃前後になると鳴くのを止めてしまうとか。

温暖化北太平洋ひとりぼち


1962年のこの日、堀江謙一が小型ヨット「マーメイド号」で太平洋単独横断に成功し、サンフランシスコに到着した。堀江の手記『太平洋ひとりぼっち』は翌年石原裕次郎の主演で映画化された。

ねぇ誰か止めてブランコ降りれない


「ハ(8)イ(1)ジ(2)」の語呂合わせ。
『アルプスの少女ハイジ』はズイヨー映像制作の日本のテレビアニメ。ヨハンナ・スピリの小説『アルプスの少女ハイジ』を原作として1974年に放送された。

情熱に掏り替えられた語彙不足


1936年のこの日、ベルリンオリンピックの女子200m平泳ぎ決勝で、日本の前畑秀子が優勝した。
日本放送協会の河西三省アナウンサーによる「前畑がんばれ」と38回連呼した実況中継が日本中を沸かせた。

姥捨てに進んで登るシニア層


山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する祝日。
登山ブームの再燃以来、中高年の山岳遭難が増加している。

部屋の戸を開ければ異界の民泊法


「や(8)ど(10)」の語呂合せ。
法案が検討される際に試算される経済効果って怪しくないですか。騒音とかゴミ出しとか、簡単に予想できるデメリットも一切無視だし。

看板の地鶏と違う煙の香


「や(8)きと(10)り」の語呂合せ。
リーズナブルなお店だと、ブラジル産のブロイラーなのか、香ばしいはずの煙が目に染みます。何の臭いなんだろう。

スーツなら無帽だ背広じゃあるまいに


「ハッ(8)ト(10)」の語呂合せ。
日傘男子が現れる一方、多くの成人男子は帽子を被っていない。昭和30年代くらいまではみんな普通に被っていたのにね。この時期、無帽で長時間屋外に出るのは無謀です。

序盤では重宝したが今はゴミ


「や(8)く(9)そう」の語呂合せ。
回復系の魔法を習得するまでは必須アイテムだが中盤以降では道具所有のスペースを圧迫する。

薬味だけ山盛り喰らう日本人


「パ(8)ク(9)チー」の語呂合せ。
タイでもベトナムでも中国でもパクチーはあくまで薬味であって、何にでも大量にぶち込む日本のパクチー・ブームは奇異の目で見られている。

地理Bで問われ話題のムーミン谷


ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンの誕生日。
2018年度大学入試センター試験の地理Bの出題に対して「ムーミンは地理に関係ないのでは」というツイートが集中して騒動に発展した。

くびれならあるわよタンスの奥だけど


Salon Corset Night を主宰する中嶋拓美氏が制定。日付は数字の8は中央がくびれていて、コルセットを着用した姿と似ていることから8を並べた8月8日に。

鳴らぬなら鳴らして見せふぱいん飴


パイン株式会社が制定。日付はパイナップルが夏の果物であることと「パインアメ」の形は缶詰に入っている輪切りのパイナップルをモチーフにしてることから、輪(O)の形が4つそろう8月8日とした。

猫のあと追って昼寝の茣蓙を敷く

⁠ ⁠
2002年に米国に本部を置く世界的組織である国際動物福祉基金が制定。
猫様は家の中で一番涼しい処をご存じです。
因みに『寝茣蓙』『花茣蓙』は夏の季語。

ムカついて投げたバナナがブーメラン


果物で一番の輸入量を誇り、健康にも良いバナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたいと日本バナナ輸入組合が制定。日付けの由来は8と7で「バナナ」と読む語呂合わせから。