Pinned toot

Vaporwave・アシッドハウス(テクノ)・シューゲイズ等のこんにち的に思えるPOPらを、BandcampやYoutubeのごときイージーなメディア経由により、レビューもしくはご紹介するような作業をブログでやっておりマルクス。それと、無料Webまんがの話とか。
ongaku-modkey.hatenablog.com/

何を隠そう自分はニホン語に対してはクソうるさいヤカラで、心の中では美文倶楽部の主宰者・雄山なので、だからたまには言わせていただきたいんだけど。
〈××市では風速50メートルを観測しました〉とかいうTVの決まり文句もヘン。「〜が、観測されました」と受身形で言えばいいのでは。
この場合、むりに解釈すると主語を含む文節である《観測機関が》が省略されていそうなんだが、しかしそこまでして能動形にする理由は何。

台風だから超ひさぶりにTVを点けてみると、出てる連中の日本語がずいぶんひでェ。
風雨がスゴくて、〈街路樹が倒れている状況です〉、〈路面が冠水している状況です〉って、くどいから。「倒れています」、「冠水しています」、でイイでしょうが。
まあ台風の最中に外にいるレポーター各位に対し、まっとうな日本語を操れというのも酷ではありつつ。

〈竜巻注意情報 発表時間:2019年9月9日 1時07分
東京23区東部・西部
竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。
空の様子に注意してください。〉
……面白いこと言うなあこのウジ虫は。
この台風の夜中に空をボーっと見てる奴いるわけねーだろーがえーっ!
ってもしょうがないけどさァ。

Unknown: Unknown 02 (2018) - Bandcamp
chikyu-u.bandcamp.com/album/un
竹ヤブで、なぜかちんちん出してるオッサンに遭遇。ヘンなので気になったが、音楽自体はけっこう上品めのIDMであった。日本生まれスイス育ちを自称するChikyu-u(地球)レコーズより。

Sailor Moon [Sag das Zauberwort] (1996) - YouTube
youtu.be/34qaUBOhcEg
ドイツ版「セーラームーン」アニメのテーマ曲。タイトルの独語は「魔法の言葉を言おう」くらいの意味らしい。
楽曲自体はワリとむかしのアニメソング風なんだが、しかしアレンジがアシッドトランスであることが(!)、時代のせいなのか、またはドイツ人ら全般の異様なトランス好きのせいなのか。

Night Tempo, ウインク: 淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix) (2019) - YouTube
youtu.be/-AhpgxVDgJ4
今年4月発、韓国ソウルのDJ/クリエイターであるナイトテンポ=サンによる、ウインクの大名曲のリエディット。スタイルはフューチャーファンクであって、ヴェイパーウェイヴでは“ない”。
でもまあ。これが多少は話題になったらしいんで、元曲の圧倒的なすばらしさを再び周知せしめるためにはよかったのかな、と。

自分はその「一部のユーザー」だったのス
かれこれ2週間ブリくらいでなんかもう

一部のユーザー様がログイン出来ない件について、調査中です。

レアル久保建英、マジョルカへのレンタルが決定。今週末にもリーガ1部デビューか - フトチャン
footballchannel.jp/2019/08/22/
ウロ憶えなんスけど、むかし城彰二=サンがマヨルカに在籍してたころ、給与はまともに出ない、チームメイトに手クセの悪いヤツがいてスパイク等を盗まれる、もうさんざんだった、と述懐……
……してたのをサカマガとかで見た気がしていたが、いま調べたら、城=サンのスペイン時代のクラブはバリャドリードで、マヨルカにいたのは大久保嘉人=サンだと判明。なんか記憶がゴッチャにっ!?
まあ。スペイン1部でも下の方はそんな感じらしいんで、久保=サンも給与不払いとドロボーにはお気をつけしなんせ。

Rotem: My Favorite Monster (2018) - Bandcamp
rotemsivan.bandcamp.com/album/
NYのジャズ系ギタリスト、ローテム・シヴァンの2ndアルバム。このローテム=サンは、ダウンビート誌によって〈才能・情熱・アイデアに恵まれた俊英で新鋭のギタリスト〉とのお墨付きを得たそうだが、確かにそうした長所美点はあると考えられる。
がしかしこのアルバムを聞くと、このローテム=サンは、ふつうのことをふつうにしたくないヘソ曲がり、みたいなところがないとも思えない。ヘンにひねっている、奇をてらっている、まあそういう人キライじゃないんで、次どんな奇行に及ぶか愉しみやけどなブヘヘヘヘ。

Rotem: Indian Ocean (2018) - Youtube
youtu.be/KFY59RCzMso
カネのねーミュージシャンらの投げやりなミュージックビデオってものに、ほんのりと前から関心がある。演奏してる人を端っこに写してるだけとか、何かつまみ喰いしてる情景とか、何の関係もない田舎のカーニバルのスナップとか、ヒドいものをいろいろ見てきたが。
で、こちらのローテム・シヴァン=サンは、NYのジャズ系ギタリスト。ちょっとオサレげなラテンフュージョンという楽曲とは何の関係もなさそうな、ニホンの水着美少女のアニメを映像としてタレ流し。そこで動画の米欄が、「アニメ関係なくて草」「むしろこのアニメに興味あり」等々とにぎわって、これもいちおう成功なのか。
なお、ローテム=サンのフルアルバムはこちらに。本人がけっこう二枚目なのにアニヲタだなんて……。
rotemsivan.bandcamp.com/album/

しゃーっス、質問おなしゃっス。
マストドンで、特定投稿者の、特定タグつきの投稿らを抽出したURL、というのはできないものでしょうか。
mstdn.jp/@俺ちゃん/tags/美少女アニメ
こういう感じになるかと思ったがコレでは無効なので、ぜひ諸姉兄のお知恵を拝借したいっス。

S O A R E R: 別の人生で (2019) - Bandcamp
soarer1983.bandcamp.com/album/
(続き)まあ元ネタが1980'sのアニメソングだということは、いちおう頭に入れておいて。
その真情あるような空疎でもあるようなメッセージを、またキャッチーでもあり凡庸でもあるようなメロディを、それから30年間も脳裡で転がし続け、かつカセットテープで1万回も廻し続けたら、しまいにはこういうサウンドになってしまうのだろうか、という気がしてくる。
べつに80'sモノには限らずとも、喪われた過去の夢、値段がついた売り物の夢たちを、無惨に廃墟化したカタチで反復し続ける。ポップカルチャーとその商業主義に対する、これは復讐なのか、または渇仰であり礼賛なのだろうか。どちらであるかは知らないが、これこそがヴェイパーウェイヴとか呼ばれるアレであることだけはマチガイない。

S O A R E R: 別の人生で (2019) - Bandcamp
soarer1983.bandcamp.com/album/
ヴェイパーウェイヴとかいうアレにけっこうツキあってキた人ならば、このソアラか何かを名のる新人アーティストが、《テレパシー能力者》のまた別の変名であることを見抜けないハズはない、のでは? いや別に確証はないんだけど、しかしこのBandcampページのたたずまい&音楽そのものから、どうしようもないテレパシー臭がプンプンとねェ。
で、そのアルバム「別の人生で」の冒頭タイトル曲は、何かこういうニホン語の唄を、ぞんぶんにヨゴシながら22分半もの尺へと編集したもの。
〈セツナイ……ムネノイタミ……ホホエンダ……ネガイノ……アイサレルヨリ……アイシタホウガ……シンジツ……〉
いやネットって実にべんりなもので、たったこれだけの歌詞の断片から元曲が、禾ロ田カロ奈子「サノレビアの花のよラ1こ」(1987, アニメ「さまぐね才しソヅ☆口-ド」挿人歌)だと分かってしまう(続く)。

2814: Lost Fragments (2019) - Bandcamp
dreamcatalogue.bandcamp.com/al
HKE&テレパシー能力者による「失われた断片ら」について補足。これで3回くらい通しで聞いたけど、ラスト曲「終わりと始まり」の終結部あたりに、言われた通り、新たに《何か》が始まりそうな予感。
ただしその新しい何かとは、インダスくさいエレクトロニカみたいなものなのでは?……との感じも。

2814: Lost Fragments (2019) - Bandcamp
dreamcatalogue.bandcamp.com/al
レジェンド名作「新しい日の誕生」(2015)によって、ヴェイパーウェイヴというジャンルの認知度を大いに高めたスーパーユニット(HKE&テレパシー能力者)の、今夏ニューアルバム!
──3曲め「遠い将来で失」というのが15分以上ずっと同じ反復に徹しているトラックで、まあシロウト避け、一般人お断り、という感じがしなくはない。全般に、何となく聞いている限りはイイ感じだが、高まっているふんいきがあるかどうか。タイトルが「失われた断片ら」というだけに、閉店前のハンパものセールなのか。
《閉店》とか申すのも、HKEは音楽的には脱ヴェイパー、ビズネス的には脱Bandcamp、これを志向しているようすがアリアリなので。しかしイキきらないところで、《これ》を提出したようなのだが。

米政権がツェッペリン支持の意見 「天国への階段」の盗作訴訟 - 共同通信
this.kiji.is/53594007978678793
パクられたとされる元の曲がこちら。
Spirit: Taurus (1968) - Youtube
youtu.be/xd8AVbwB_6E
なるほど似ている部分はある、裁判がもめるていどには類似性がありげ。
かつツェッペリンというと、偉大な先行ブルーズメンの歌詞や曲をパクりまくってクレジットしはせず丸儲け、みたいな前科も多大にあり。それも創造としてはすばらしかったが、ビジネス的にはフェアでなかった。で、これはどうなるか。

約20年変わらない日本の「断熱基準」。義務化延期で、熱中症を招く新築住宅はなくならない!? - Infoseekニュース(ハーバービジネス)
news.infoseek.co.jp/article/ha
〈国土交通省の資料によると、日本の冷暖房用のエネルギー消費は、先進国と比較すると「約4分の1」と少ない。
これは必ずしも日本の家庭が省エネに熱心だからでなく、冷暖房の使用自体が「局所的」かつ「間欠的」であるために、エネルギー消費が極端に少ない(…)暑さ・寒さをガマンして生活しているということにほかならない。〉
──いっやー、そんなことかとは思ってたっスが。しかし親とか祖父母の代から、そんなガマンの生活をしてたので。かつ、ガマンをしなければ代わりにカネがかかるっス。

ハトポポコ「パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン」第26話 - まんがライフストーリア'
storia.takeshobo.co.jp/manga/p
最終回かよ──!

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.