「恐怖の顔ナメ男」が都内に出現 - Tablo
tablo.jp/discover/news004660.h
……大川ぶくぶによる至高の傑作「ポプテピピック」において《サブカル女》とは殺しても構わない生き物として描かれているが、サブカル女と作者との間に何かがあったのであろうか
そんなことを前から考えていたら、新宿の路上で女性の顔を舐め回して「サブカル気取った女、しょせんこんなもん!」と宣言するみたいな事件が発生、この男性にはぶくぶ先生の生霊でも憑いたのだろうか……と思ったんだ

「はたらく細胞」シリーズ、すでに知られていることをヘンに擬人化して描いてるだけであまり面白くない、と思っていたけど……
しかし、最近のモーニング誌だと思うが、《肛門腺》などというスカンクっぽい器官が人間にもあるということを知らされたのは有意義(?)、であった

藤栄道彦・黒田高祥「アンタゴニスト」 - Pixivコミック
comic.pixiv.net/works/5591
石ノ森章太郎「仮面ライダー」のオマージュ的パニックホラーまんが。1970年代風に頭がボサボサのヒーローくんの、名前が《神条恒彦》ってのが人を喰い気味。上条恒彦(歌手)って、いまのヤングはおそらく知らんぞなもし。
それと題名の《アンタゴニスト》とは《阻害薬》のことだそうで、公開中の第4話までのところ、内容とのはっきりした対応は不明。《プロタゴニスト》といえば主人公のことだが、その反対というニュアンスが、あるのやらないのやら。

ふじのきともこ「絶対に壊れない友だちをください。」 - まんがライフWIN
mangalifewin.takeshobo.co.jp/r
《カワイイ》が強要される社会の闇をシャープにどす黒く描き続けて1年3ヶ月、それが次回・最終回だなんて、生きる理由がまた薄くなってしまう

ついでに思い出したんだけど、《長瀞さん》の長瀞は名字で、下の名前がいまだ出てないのかな
女の子の友だちからは《ハヤっち》と呼ばれているので、チハヤとかハヤテとかいう名前かもと考えられる

ナナシ「イジらないで、長瀞さん」【第32話】「センパイはムッツリだし!!」 - マガポケ
pocket.shonenmagazine.com/epis
ビュルビュルパラダイスみたいなスケベマンガを部室に隠している主人公くん
<あくまで美麗な絵と正統派ファンタジーなストーリーを楽しんでいる訳で
断じてエロ目当てで読んでる訳じゃないけど…!!>

りっぱな異常性愛者である

十三木考「トラップヒロイン」第24話 - 裏サンデー
urasunday.com/trapheroine/comi
《男の娘》ラヴコメ、いいとこまで行っといて“朝チュン”とは(!?)

猿渡哲也「TOUGH 龍を継ぐ男」 Battle 10 伝えたい言葉 - 少年ジャンプ+
shonenjumpplus.com/episode/108
<(たとえ敗れて殺されても、)崇高な“魂”は脈々と受け継がれていく “負け”は永遠にないのです>
静虎オトンの名セリフ、連載初期の感動的シーンっス
しかし「龍継」のさいきんの展開を見た上では、いろいろ考えさせられるっス
その崇高な魂を“誰”が持っているというのか、またそれを受け継ぐものが必ずいるのかどうか……

全世界で大流行ヴェイパーウェイヴの影響はポプテピにも波及
いやまどちかつうとVapormemeにしても

長沢克泰うどん「巨悪学園」MISSION 029 死の強制謝罪 - コミックDAYS
comic-days.com/episode/1083410
巨悪に迫る若き工作員の決死の活躍を、圧倒的にち密な作画で迫力満点に描く!
それはいいけど、この第29話の結び方には考えさせられるところあり。
その決死の工作員であるヒーローもまた、モブの1匹でしかなかった……だとすると、こっちの力が抜けすぎ。ギャグまんがにしてもヒーローであるからには、少しカッコいいところを見せるかとばかり?

講談社元編集次長に懲役11年=無罪主張、自宅で妻殺害-東京地裁 - 時事
jiji.com/jc/article?k=20190306
<主文を言い渡されると、黒のスーツ姿の朴被告は「してない。間違ってます」と裁判長に訴えた。>
どう判断していいのか……無罪請負人とかを雇ったらどうなるのか……

猿渡哲也「TOUGH 龍を継ぐ男」 - ジャンプ+
shonenjumpplus.com/episode/108
※初日3話無料+毎日1話無料!キャンペーン期間:3/17まで※
全世界がこれを待っていた、いま一番アツい男のコミックWeb大公開!!

平野直樹「ちくわ町ノススメ」第37話 - マガポケ
pocket.shonenmagazine.com/epis
初出誌・月刊少年マガジン掲載時のまんま、ハシラ部分に豆知識が載ってるんスけど
<世界の軍隊事情:弱いとイジられがちなイタリア軍だが(…)、現在はNATOの重要な軍事力となっている>
なにっ 強いか弱いか、闘(や)ってみなきゃ分かんねえだろえーっ!?
いや戦争とかせんほうがええんやけどなブヘヘヘヘ

平野直樹「ちくわ町ノススメ」第34話 - マガポケ
pocket.shonenmagazine.com/epis
初出誌・月刊少年マガジン掲載時のまんま、ハシラ部分に読者投稿が載ってるんスけど
<もうすぐ娘に子どもが産まれるので、とっても楽しみにしているんです>
月刊《少年》マガジン、とはいったい…!?

元講談社次長の妻殺害、3月判決 - ロイター
jp.reuters.com/article/idJP201
<殺人罪に問われた講談社の青年コミック誌「モーニング」の元編集次長朴鐘顕被告(43)=休職中=の裁判員裁判公判は東京地裁で26日午後も続き、弁護側が改めて無罪を主張し結審した。判決は3月6日。>

判決は3月6日。わりとモーニング好きなせいかこの裁判は気になっているんだ。

平野直樹「ちくわ町ノススメ」 - マガポケ
pocket.shonenmagazine.com/epis

何かいいっスね……1990年代の週刊少年マガジンの4コマ、「激烈バカ」とか「脳みそプルン!」みたいなフィーリングで……

あ、サーセン、「ひらがなでびゅるびゅる」という決まりはなかったみたいっス
むしろパラレルパラダイス本編の第1〜2話では、カタカナの「ビュルビュル」しかない

公式にはひらがなで「びゅるびゅる」だったらしっス

猿渡哲也「BAD POLICE」全1巻
<宮代署に勤務する刑事・伊達拳児。警察史上No.1の検挙率をほこる彼は、凶悪犯罪者を掃除していく『ハイエナ』だった…。次々と起こる凶悪犯罪を相手に大活躍のハードボイルドアクション!>
books.google.co.jp/books?id=Dr
↑さいしょの50Pほど試し読み可能
おなじみの先行作「ドーベルマン刑事」(平松伸二)の焼き直しと言われそうなので(?)、あえてそれを逆手に取ったアイデアがさいしょのエピソードにある
意外な場所に武器を隠し持つということなんだが、このBad Policeに描かれた常人にはマネできないアイデアは、最近の格闘まんが「ケンガンアシュラ」でも見たような気がする

河田雄志・行徒「スーパーのお兄さん」 - Pixivコミック
comic.pixiv.net/works/5562
2月末日スタート、田舎のスーパーに残念なイケメンらがいっぱい出没しそうなギャグまんが
著者は、名作「学園革命伝ミツルギ」シリーズ等でおなじみのコンビ
みんなで応援したらいいと考えられる

Show more