NOT WAVING: Futuro (Music For The Waldorf Project) (2019)
ecstaticrecordings.bandcamp.co

アンビエント。カバーアートが水着写真、とは言えるがしかし何だか異様な感じ、そこにひかれて聞いてみたけど。
リリースノートに「Eno-like」、「Eno-esque」、とあるように、ご本尊の偉業らを意識した知的でていねいな作り。それはいいんだが、何度も聞き返してみたいような魅力──チャーミングさに欠けるのが惜しい。
イーノの20世紀の作品群についてはどれだけほめ上げても十分でないが、実はそんなに頭デッカチな創作ではなくて、メロディに対する鋭敏さ、耳に快いトーン、そういうふつうの長所らがまず大いにある、ということはあまり言われてない感じ。