Show more

おはなちゃん「変な知識に詳しい彼女 高床式草子さん」 - コミックDAYS
comic-days.com/episode/1083410
怪しげなウンチクらをまき散らしているこのシリーズ。今週のヤンマガ38号では、〈セックスのさい、女性はクツ下をはいたままのほうが、オーガズムに達しやすいのよ〉とか何とか。
ンなこと、どうやって調べたんだよえーっ!? 《いかがでしたか》キュレーションサイト並みの信頼性しかねーぞコラ!
……いやまあ、別に論文じゃねーので、「うゎインチキくせェ」って苦笑しとけばよさそう。しかしイマイチそうして受けとめきれんのは、オレのキライな爆乳安売りまんがであるせいか。

山田恵庸「サタノファニ」第8巻(2019, ヤンマガKC-SP)
kc.kodansha.co.jp/product?item
さっきご紹介、われらのヒーロー《モウパンのジョオ》の名場面でごんす。

山田恵庸「サタノファニ」第8巻(2019, ヤンマガKC-SP)
kc.kodansha.co.jp/product?item
〈ご存じの通り 俺は無類の パンツ好きでしてね‥‥
こうやって 触るだけで
パンツの形・クロッチのぬい目の数・材質・レースの柄‥‥
色すら読み取れち まうんです
俺は この能力を 摸牌(モウパイ)ならぬ “摸パン”って 呼んでる〉
──という、実にタイヘンな能力者が登場。しかし、この“モウパンのジョオ”という漢(おとこ)、こうして大見得を切ったすぐ直後、大好きなおパンツに顔をうずめながら昇天してしまう。
あぁ惜しい、この人材が惜しいっ……! どうにか生還したことにして、できればヒロイン側の味方として活躍させて欲しくまんもす。

ビーノ「宇宙とかと比べたらちっぽけな問題ですが」EP-33 エコノミーエロス - コミックNewtype
comic.webnewtype.com/contents/
このエピソードの主人公くん・14歳。彼がなぜ、地下鉄三田線に乗って御成門駅あたりを通過していたのか、それが気になるっス。私服姿なので、通学ではなさそうだが?

長井勝一「“ガロ”編集長 ─ 私の戦後マンガ出版史」(1987, ちくま文庫)
chikumashobo.co.jp/product/978
さきほどの長井勝一=サンの逸話、たぶんここに出ていたものだと思うんっスけど、しかしいま読み返して確認しようっていう気力がなくてサーセン!

ガロ初代編集長・長井勝一=サン。彼とまんがの関わりのスタートは、戦後まもなく彼がテキ屋っぽい稼業(!)をしていた時期だとか。
印刷所か製本所から、廃棄されるべきハンパもののまんがの《折》を仕入れた。それぞれが16か32Pで、お話の途中で始まり、途中で途切れるようなものばかり。
しかしそれを露店に出したら飛ぶように売れまくったので、「まんがビズネスはだんぜん儲かる!」と、つい思い込んでしまったそう。で、そこから長井=サンのまんがビンボー人生が始まっちゃったわけだけど。
それはともかく本来まんがなんてのは、始まりも終わりも必要ない、ほんの数Pの断片でさえ人を惹きつけてやまないもの、“であった”のか。“であるべき”、なのか。

《まんが》っていう文化だか業界だかのチン妙なポイントとしてよく思うのは、完結してない作品らに対してコーマン(講談社漫画賞)やショーマン(小学館漫画賞)らの賞が出る。追って出てきた文化庁何たら賞も、また同様。
いっぽうまんがにやや近いメディア、映画や小説の世界で、未完結の作品に賞が出ることってあるんだろうか?
とするとまんがというものは、話題になれば──社会へのインパクトがあればよくて、そしてセールスがあればよくて、完成度や首尾一貫性などは問題にされない、というわけなのか。まあそうなんだろうだけど。

トランプ大統領、銃乱射でソーシャルメディアに協力要請--オバマ氏は銃規制を呼びかけ − Cnet
japan.cnet.com/article/3514092
〈Trump氏は演説の中でビデオゲーム産業にも言及し、「暴力の賞賛」をやめるよう求めた。〉
身勝手きわまるセルフジャッジにて「迫害された! 権利を侵害された!」と言い張ってすぐオドシや暴力に訴える。そういうどこかの国風を改めることから始めることはできないんスか、ムリッスか。

暑さ寒さも彼岸島
コミケットも無事に終わったようだし、もう夏とか終わりでいいでしょマジで

Bis: The New Transistor Heroes (1997) - Youtube
youtube.com/playlist?list=OLAK
英語の音楽サイトで「Bisのニューアルバム……」うんぬんの話が出ていてその動画を見たら、ニッポンのアイドルちゃんだったんでビックリしちゃったっス。
いや、オレはBisというと、スコットランドのインディポップバンドしか知らなくて、それの話かとばかり。
別にとりわけ好きでもないんスけど、ほとんど毎日レコ屋に通ってた時代に、この「ニュー・トランジスタ・ヒーローズ」のチン妙なジャケットをよく見かけたんで。まあ当時の一瞬は、かなりの勢いがあったんス。

オレちゃまが「大確信」とか「大断言」とかのバカっぽい日本語を使い気味なのはどうしてかと思ったら、若先生のまんが「覚悟のススメ」等の影響だと、ある日気づいたっス。

Jim Hall: Lucky Thing (Something Special, 1993) - Youtube
youtu.be/5WQen3e8UQM
ジャズギターの絶対的巨匠ジム・ホール。カバーアートの情感あるカートゥーンがイイっス。
ところでこの曲の入ったアルバム(Something Special)、若き日のラリー・ゴールディングスがピアノで参加、あとベースの人がいてドラムレスのトリオ。
──おジャズのギターを最高に活かす編成はG、Org、Drのトリオだと大確信しきっているが、しかしホール=サンがそれやってたのは記憶にない。そもそもオルガンとご縁がなかった感じ。ゴールディングス=サンはオルガンのほうがいい演奏するんで、このアルバムはギリで何か惜しかったのだろうか。

藤山佑「新時代勉キー伝 青空の太陽」 - ジャンプラ
shonenjumpplus.com/episode/108
いつか新たなる時代、漢(おとこ)を立てるために、暴力ではなく学力を競い合うヤンキーたち、すなわち〈勉キー〉。
クッソ面白ェ! 楽しませてもらったぜ!
ではあるけど内容が、いにしえのまんがのルーティンの流用ばかり、でないとは言いにくい。じゃーいっそこれから、そのアプロプリエーションに徹していくという方向性もあるか。

川崎順平「童貞絶滅列島」第2話(2) - マガポケ
pocket.shonenmagazine.com/epis
〈18歳以上の童貞が突然死する病が蔓延!〉というお話。そこで高校生であるヒーローらは、死なないため童貞を棄てようとジタバタするが、しかし女性たちが意外とすごく薄情っ……!
いまの世相の表現としては、こういう展開も分かるけど。だがここでスケベ漫画的なソリューションを考えてみると、ボーヤらのママたちがやさしく筆おろししてやったらええやん(!)。実の母子じゃあんまりだってんなら、クラスメート同士の交換で。いや名案である。

Billie Eilish: Don't Smile at Me (2017) - Youtube
youtube.com/playlist?list=OLAK
Billie Eilish: When We All Fall Asleep, Where Do We Go? (2019) - Youtube
youtube.com/playlist?list=OLAK
ロサンゼルス出身の天才美少女シンガーソングライター、いまや全地球のディーヴァ的存在であるらしいビリー・アイリッシュ=サン。その天使っぽい唄声を愉しめる、ミニアルバム第1弾および1stフルアルバム。
ただでさえボソボソした唄声の、その消えぎわのトランジェントがすばらしい。

サーセン、さっきの“47 Meters Down, Uncaged OST”っスけど、映画の劇伴としてはいいんだろうけど、ただ聞く音楽としてはスリルが盛り上がりすぎかも。
そーいや、むかし三軒茶屋の安アパートに住んでたころ、天井の上の2階の部屋から深夜にオドロしぃ異様な音がするので、たまらず翌日あたり、上の住人にちょっと聞いてみたということが。
「あースイマセン、ホラー映画のビデオを見てて、ついそのまま寝ちゃってました」

Tomandandy: 47 Meters Down, Uncaged OST (2019) - Youtube
youtube.com/playlist?list=PLoh
最新サメパニック映画のサントラ。画像的にはひじょうにデジャヴ感が……ある。
それはともかく音楽は、深海感が出ていてけっこうイイ感じ。ドローン系やダークアンビエント以後のサウンドで、1970's映画のスコアとは違う新味あり。
ちなみに作曲者は、トム某とアンディ某の2人ユニット。──その命名法に、トム×アンディみたいなホモ臭を感じてしまったことをお詫びするっス。

Billie Eilish: Six Feet Under (2015) - Soundcloud
soundcloud.com/billieeilish/si
ロサンゼルス出身、当時わずか14歳だった天才美少女シンガーソングライター、ビリー・アイリッシュ=サンの初期シングル曲。追って今年3月に出た1stフルアルバム“When We All Fall Asleep(…)”は、米英加豪瑞蘭らのオール先進国でチャート1位制覇とか、全世界で人気フットー中らしっス。
このビリー=サンはフォークに音楽的ルーツがあるわけではないようだが、響きとしてはオレの言う《デジタルフォーク》にほど近い。温かみあるような酷薄でもあるようなエンゼルボイスが、デジタルの羽衣をまとって地上に堕天してきたような。イケる。

Duke Ellington: Black and Tan Fantasy (1927) - Youtube
youtu.be/GN3_c1OnA3s
自分も世の中も近ごろアレなので、ひとつ明るい話題。
「黒と茶の幻想」といえば、デューク・エリントン初期のすばらしい大名曲ですが。がしかし、黒茶っぽいヤツらを台所あたりで見かけるのは不穏で不快。
そこで一週間くらい前、フマキラー社ホウ酸ダンゴとかいうの買って設置したら、もう見なくなった。意外と即効性がございました。

米サンダース議員、大統領に当選したら「地球外生命体に関する全情報を開示する」と述べる - スラド
science.srad.jp/story/19/08/14
〈民主党のサンダース上院議員が、氏が大統領に選ばれた場合に政府が持つ地球外生命体に関するすべての情報を開示すると述べた。
2016年には同じく民主党のヒラリー・クリントン氏も、公約としてUFOやエリア51の真相を公開することを挙げていた。〉
しかしヒラリー=サンが落選の実績を作っちゃっている。UFOや異星人は意外と票にならないらしいゾ。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)