Pinned post

クラゲ丼と深海丼とウマストドンとPawooにいます
IDはウマストドン以外ここと同じです

気を取り直して
さなコン2というSFコンテストに応募してます

pixiv.net/novel/show.php?id=17

規約の読み逃しをしたまま突撃してウヒャアってなってしまっためっちゃ恥ずかしい

Twitterがまずいことになったら大量移住が発生するのかなと思ったらmstdnが終わりそうというやばい状態

目の付き方、見える色覚も人間より多く、磁気感覚があり、更に視力は40km先のものが把握できるほど高く、時間分解能は昆虫の域らしいと聞く(たぶん蛍光灯が点滅して見えるとか)
そんなハト鳥人と人間の間にコミュニケーションが取れるだろうか
どっちかのスペックを上げ下げしなくてはいけないのではなかろうか

Show thread

唐突だが、ハト鳥人がいたら人間とは見えている世界がまるっきり違うのではないか疑惑

というか公式アカウントとか
何かしら公で活躍している人の本人アカウントとかが活動しにくいのがネックかも

仮にTwitterからの大移住が発生して、各インスタンスがそれに耐えられたとしても、現状フォローしている3000人以上をフォローしなおすのは無理なので、結局Twitter上で築かれた人間関係がリセットされかねない
ちょっと怖い

自分はケモナーなのでちょっと違うかもしれないが
ケモナーや、furryの文化圏ってどの辺になるんだろうか

オデッセイ(原題「火星の人」)を見た
楽しい
これはプロジェクトヘイルメアリーを読まねばならぬか

図鑑を見ても名前がわからないのは何故か
快楽としての動物保護
絶滅できない動物たち
家畜化という進化
生命の歴史は繰り返すのか
Life Changing
進化のからくり
歌うカタツムリ
都市で進化する生物たち
新種の発見

この辺は読み進めたいな
なかなか進まないけれど

レフトアローンを読んだことで、我が家にある藤崎慎吾作品は全部読んでしまったようだ
上田早夕里作品とか、何より生物系の啓蒙本をいっぱい買ってるので
そろそろ読み進めないと

津久井五月先生が新作を発表したのだけれど、今流行りのメタバースを落とし込んだらかなり冒険譚として面白い話になってた

藤崎慎吾氏の「クリスタルサイレンス」を読了
主人公があからさまに交代しているところとか色々ひょっとしてお話としては荒削りなのかな?ってところと設定詰め込みまくった所があったものの、骨太かつ余韻を残すラストで楽しめた
「レフト・アローン」所収の表題作(未読)
また同短編集の「星に願いを ピノキオ二〇七六」(既読、ごめんなさいこっちも関連作でした)
も同世界観の関連作品だったりするので
こういう近未来サイバーパンクを楽しみたい人にはおすすめ

JMoFというケモノイベント(着ぐるみ比重高め)があって、オンラインでの遠隔ながらちょっとだけ出展させていただいたんだけれど、やっぱり活気があふれたイベントっていいよねと思った
JMoFとは限らないものの、こういったケモノイベントへの参加はいずれは経験してみたい

明けましておめでとうございます

テイルチェイサーの歌 | 猫本専門書店 書肆 吾輩堂 | オンラインショップ wagahaido.com/shopping/archive

「ぼくの名はテイルチェイサー。偉大なる猫一族の末裔。これといった取柄もない平凡な猫。そんなぼくに大きな異変がおとずれた。ほんの何日かの間に愛しい牝猫ハシュパッドを含む数匹の仲間が、前ぶれもなしに行方をくらましたのだ。集まった長老たちは自力で解決する方法を見いだせない。業を煮やしたぼくは、ひとりハシュパッド探索の旅に出ようと決心した。だが森へ足を踏み入れたぼくを待ち受けていたのは、地上制覇をもくろむ邪悪な存在だった。…伝承の歌に彩られた猫族の世界を舞台に若き英雄の成長をみずみずしく謳い上げる傑作冒険譚。」

えーやだーおもしろそうー! あと、ここの書店さんも素敵すぎるー!

Show thread
Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)