Pinned post

クラゲ丼と深海丼とウマストドンとPawooにいます
IDはウマストドン以外ここと同じです

藤崎慎吾氏の「クリスタルサイレンス」を読了
主人公があからさまに交代しているところとか色々ひょっとしてお話としては荒削りなのかな?ってところと設定詰め込みまくった所があったものの、骨太かつ余韻を残すラストで楽しめた
「レフト・アローン」所収の表題作(未読)
また同短編集の「星に願いを ピノキオ二〇七六」(既読、ごめんなさいこっちも関連作でした)
も同世界観の関連作品だったりするので
こういう近未来サイバーパンクを楽しみたい人にはおすすめ

JMoFというケモノイベント(着ぐるみ比重高め)があって、オンラインでの遠隔ながらちょっとだけ出展させていただいたんだけれど、やっぱり活気があふれたイベントっていいよねと思った
JMoFとは限らないものの、こういったケモノイベントへの参加はいずれは経験してみたい

明けましておめでとうございます

テイルチェイサーの歌 | 猫本専門書店 書肆 吾輩堂 | オンラインショップ wagahaido.com/shopping/archive

「ぼくの名はテイルチェイサー。偉大なる猫一族の末裔。これといった取柄もない平凡な猫。そんなぼくに大きな異変がおとずれた。ほんの何日かの間に愛しい牝猫ハシュパッドを含む数匹の仲間が、前ぶれもなしに行方をくらましたのだ。集まった長老たちは自力で解決する方法を見いだせない。業を煮やしたぼくは、ひとりハシュパッド探索の旅に出ようと決心した。だが森へ足を踏み入れたぼくを待ち受けていたのは、地上制覇をもくろむ邪悪な存在だった。…伝承の歌に彩られた猫族の世界を舞台に若き英雄の成長をみずみずしく謳い上げる傑作冒険譚。」

えーやだーおもしろそうー! あと、ここの書店さんも素敵すぎるー!

Show thread

家の片付けをしたので疲れました
良いお年を

冬至草、最近一部作品は日本SFの臨界点シリーズに再録されていたな

この本たちは、バラしてスキャンするために、重複しているにも関わらずブックオフで買った本たち。…と言いながら、かなり長い間放置中。バラすの疲れるからさぁ。石黒達昌『冬至草』はいまとなっては稀覯本になるかもだね。しかも帯付きの完品だ。

石黒達昌『冬至草』、高くなってるね。こだわらないのであればKindle版がお安く買えるし、Kindleのはたしか加筆訂正されていたはずなので、わざわざ紙の本を買うのは贅沢な趣味でしかないわね。

Show thread

SF自分でやる時はサイエンスを入れたい

しばらくまた創作意欲が湧かないかもしれない
泣きたい

ひと月後に遠征をするのだが大丈夫なんだろうか
福岡行って水族館見て映画見て特別展見て博物館見て帰ることになりそう

谷口裕貴『ドッグファイト』
tokuma.jp/book/b584440.html

「地球統合府統治軍に占拠された、植民惑星ピジョン。軍用ロボットに対抗できたのは、植民初期より特殊な適応を重ね、犬と精神を通わす力を獲得したテレパス、“犬飼い”だけであった。犬飼いの少年ユスは、幼なじみのクルス、キューズらとともに、統治軍に対抗するパルチザンを結成する。愛する犬たちとともに、ユスは惑星ピジョンの未来をその手に取り戻すことができるのか!? 第2回日本SF新人賞を受賞した、壮大なる冒険アクションSF。
カバー装画:生賴範義」

英語字幕も付け終わった~

おさかなイラストをこないだ買った万年筆のインクで描きました。

万年筆インク「なんでもない日の小さな思い出」でイラストを描く - YouTube
youtube.com/watch?v=7BEjhbKf2W

常時通信のためにラグランジュ点に中継機置こうぜ、みたいな話はやっぱりあるんだな。

Show thread
Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)