私が知る限り、いわゆる の原点を遡っていくと、やる夫系の、「やる夫が銀河で生存を目指すようです」、更に遡れば『腕白関白』辺りが直系での元祖かなぁと思ってる。
遡ろうと思えば、『紺碧の艦隊』とか各種リプレイ小説とかあるんだろうけど、直系では『腕白関白』が最古じゃなかろうかと。

「嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜」読んだ! ncode.syosetu.com/n6093en/

最新話、露骨な乱数調整しててワロタ。

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜 ncode.syosetu.com/n6093en/

今出てる分まで全部読了。
時々、三人称のはずが一人称になってたり、伏線未回収みたいな所があったりしたけれど、不思議とあまり気にはならなかった。多分、読者すらも全てクライの掌なんだろう(
ヨルムンガンドとか漫画版の幼女戦記とかが好きな人とかだと、もしかしたら楽しめるかもしれない。狂った女の子しか出てこないし、主人公が運・カリスマ特化なムーブで周囲を勘違いさせつつ出世していく話だし。

嘆きの亡霊は引退したい ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~ / 蛇野らい(著者) 槻影(原作) チーコ(キャラクター原案) seiga.nicovideo.jp/comic/40547

これ、漫画化されてるんだけど、初見ならコメントOFFで読んで欲しい(原作既読者のネタバレコメが大量に含まれてるため)。
あと、一部コメントで「原作の文章が酷い」みたいなことを書いてる人が居たけど、これが酷いというなら、てめぇはハリポタでも読んでろと。

その後も、複数の人物の視点が入り交じって、軽く群像劇みたいになる事もあるんだけど、「○○視点」みたいな注釈に甘えずにきちんと三人称で描写してて、非常に読みやすいし、おそらくこれは、いわゆる の枠ではない、きちんとした(?)ライトノベルとして充分成立するものだと思う。
いわゆるなろう系の作品が嫌だという人でも、これなら充分楽しめるのでは。
いやはや、ほんと、安いテーブルワインのつもりで買ったらとんでもない美酒だったような感じ。これは最大限に評価されるべき。

第1部ネタバレ注意 

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜 ncode.syosetu.com/n6093en/

第2部まで読了。ひゃっはー。こういうのがあるから、Web小説漁りは辞められねぇぜ!
どころか、Web小説でプロ級の作品に出会えたのはとんと久しぶり。これは自信を持っておすすめできる。
小説って、漫画やアニメなどと比較して心理描写に向いたメディアだと思うんだよ。そういう意味では、 のような「勘違いネタ」とか向いてると思うんだけど、素人作品だと、まず視点管理に失敗して滅茶苦茶なことになりがち。複数人物の「認識の違い」みたいな所も素人にはなかなか難しい。けれど、本作はそういった所をきちんとクリアして書かれてる。率直に言ってプロの腕だと思う。
これ、漫画化されているけれど、アニメ化されても驚かないし、アニメ化したとしても原作をぜひ読んで欲しいタイプの作品。とてもよい。

マンガ「戦国小町苦労譚」は名作の風格!戦国時代好きのバイブル!! – 青二才は振り向かない!! tm2501.com/entry/post-23415/

全面的に同意。 のきちんとしてる所は、未来人が必ずしもオールマイティーでもスーパーマンでもなくて、きちんと常識の違いによる失敗とかを描いてる所だと思うんだよね。

おかしな転生 ncode.syosetu.com/n5864cn/

技術チートモノって、シミュレーションゲームのリプレイや実況と同じで、終盤になればなるほどやる事が無くなっていってストーリーにならないから、上手く着地できずにエタりやすい。
けれど、この作品の場合、ストーリーを進めていくにつれ、主人公が活躍する範囲を徐々に自領→周辺地域→王国(王都)って感じで広げていってて、常に主人公が活躍し続けられてて、すごくよく考えられてるなぁと感心する。

聖女に散々と罵られたが、夜の彼女は意外と可愛い ncode.syosetu.com/n2044fb/

読了。
とりあえず、この「バッドステータス」の使い方は非常にオリジナリティーが高いと思う。
通常、この手の「パーティー追放モノ」は、勧善懲悪的な感じになりがちだけど、「バッドステータス」のおかげで、その辺りが高度な心理描写を伴ったドラマになってる。
……やっぱり、この作者は相当な手練れだと思う。この作者の作品が今までメディア化されてないのが不思議でならない。
この作品に限らず、この作者の作品は総じておすすめできる。

悪役令嬢として永遠に一人きりの牢獄に幽閉されましたが、転生前の世界と繋がるパソコン持ちなので超満喫してます。 ncode.syosetu.com/n0325fo/

なろう系って、やたらキャラが多くてその割には各キャラの掘り下げが不充分だったり、必然性を感じられない無駄な描写にしかなってなかったりってのがよく起きやすいんだけど、この作品は、ある種の密室劇で、それゆえにそういう問題が発生しにくくなってる。
今後の展開が難しい所かなとは思うけど期待。

こちらダンジョン工務店~迷宮のお悩み解決いたします~ ncode.syosetu.com/n9331ex/

読了。「ドラゴン、家を買う」みたいな、ダンジョンマスターを支援する側のお話。とてもよくまとまってると思う。
数話できれいにまとまってるから、さくっと読める。おすすめ。

前世は妹だったけど今世では血が繋がってないからいいよねって話は で読んだ。

異世界で製造業をやるってこんなに大変だったんですね ncode.syosetu.com/n7491fi/

既出分読了。
やっぱ紡績だよなぁ……。

影の宮廷魔術師 ~無能だと思われていた男、実は最強の軍師だった~ ncode.syosetu.com/n9058fn/

今出てる分まで読了。副題で損してる。
構成と描写に難があるけど、充分面白い。
ファンタジー版ヤン・ウェンリーみたいになるのかな。今後に期待。

9歳が開発。遊びながらAIプログラミングが学べるボードゲーム「Coder Minds」|ライフハッカー[日本版] lifehacker.jp/2019/06/programi

面白そう。
……てか、これ9歳の女の子が開発したとか、転生者やろ( 脳乙

前向き聖女は異世界を謳歌する~子どもになった愛され転生者は名君だった~ ncode.syosetu.com/n7544fm/

今出てる分まで読了。冒頭の流れは、何気にオリジナリティーがあるのでは。

「足の菌を減らすと蚊に刺されにくい」を信じ、城島リーダーがDASH島の植物で自作した石鹸で足を洗って裸で森に30分じっと立つ - Togetter togetter.com/li/1364599

って結構 の影響を受けてるように思うのよね。
で、また、なろう系でありがちな展開として、石鹸作って財を成すってのがあるけれど、今回の放送で果たしてなろう系にどんな影響が出るか、観察してる人間としては結構わくわくしてる。

底辺領主の勘違い英雄譚 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~ ncode.syosetu.com/n5503fn/

とりあえず、今出てる分は軽く目を通したけど、ここまで突き抜けてると逆にいいね。
ただ、これだけ突き抜けてるから評価できるけど、この勢いに達することができない二番煎じは確実にクソ化すると思う。

暴食妃の剣 ncode.syosetu.com/n9161fa/

途中まで読んだ。ボーイミーツガールな感じの割かし王道な感じではあるけど、まるで少年マンガを読んでるかのような爽快感とドキドキが楽しめる。
これ、漫画化アニメ化向きの作品だと思う。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)