本日全ての開発者の皆さんにAccount Activity APIを公開しました。なお、User StreamsとSite Streamsとともに、ダイレクトメッセージの使われていないエンドポイントは本日から3ヶ月後の2018年8月16日(米国時間)に廃止されるよう変更になります。詳細は以下ブログをご覧ください。

blog.twitter.com/developer/ja_

Twitterの“流れるタイムライン”なくなる? 「User Streams API」が来年6月20日に廃止 - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/17

Twitterの青色の認証済みバッジは、著名なアカウントが本人または公式のものであることを示します。認証されたアカウントは次の設定を利用できるようになります。

・[通知] タブに追加されるフィルター( [すべて] (初期設定)、 [@ツイート] 、 [認証済み] の3つの通知表示オプションを利用できます)

・そのアカウントをグループダイレクトメッセージに追加されないようにする設定( twitter.com/settings/safety から設定できます)

また、モバイルのデータ量をより軽減するためにデータ節減モードも追加しました。このモードではまず画像や動画をプレビューで表示し、フルロードしたいものだけを選ぶことができます。これにより、最大70%のデータ量を軽減でき、モバイルデータが高額になってしまう地域でもTwitterをより手頃にご利用いただけるようになります。 mstdn.jp/media/vnYJSZQqweNh74h

2017年4月6日から順次提供されているTwitter Liteは、理想的ではない通信環境でもTwitterをできるだけ快適にご利用いただけるよう、データ利用量を最小限にし、読み込み速度をアップさせ、不安定なネットワークでも利用しやすくし、デバイス上の容量も1MB以下に抑えるように設計しました。起動時や利用時の読み込み速度も最大30%アップさせ、Twitterの基本的な機能であるタイムライン、ツイート、ダイレクトメッセージ、トレンド、プロフィール、画像などのアップロード、通知などを搭載しています。このTwitter Liteは、ブラウザが使えるスマートフォンやタブレットをお持ちの、より多くの世界各地の方々にTwitterをご利用いただけるように、という考えで設計しました。 lite.twitter.com/

気づかない間にツイートが行われている時は、外部アプリと連携されていませんか?パソコンのTwitterまたは mobile.twitter.com の「設定/アプリケーション」にてご自分の連携アプリをご確認/削除ください。support.twitter.com/articles/2 mstdn.jp/media/wyKgF_kphFZexPN

Twitter用語がわからない場合は、 support.twitter.com/articles/2 を確認すればすぐに用語をマスターできます。

Twitterで「いま」起きていることを見つける準備はできましたか?

今すぐ twitter.com/ にアクセスしてアカウントを作りましょう。

フォロー

気に入った内容のツイートを見つけたら、自分のタイムラインにも表示しましょう。アカウントをフォローすると、そのアカウントのツイートをすべて見られるようになります。フォローの詳細については support.twitter.com/articles/2 をご覧ください。

リツイート

気に入った内容のツイートを見つけたら、リツイートしてその言葉を瞬時に拡散できます。リツイートの詳細については support.twitter.com/articles/2 をご覧ください。

上手にツイート(Twitter上にメッセージやコンテンツを投稿すること)するための基本を押さえましょう。
すべてはツイートから始まります。ツイートを使って世界中の会話に参加したり、世界に話題を発信したりできます。詳細については support.twitter.com/articles/2 をご覧ください。

Twitterの使い方は人それぞれですが、楽しみ方の例をいくつか紹介します。

・ ニュースと政治: 自分の住む地域や世界の最新ニュースをチェックして、政治的な出来事の展開を追うことができます。また、その運動や社会的な動向に参加できます。
・ スポーツ: オリンピックからプロ野球のドラフトまで最新情報をリアルタイムにチェックし、スター選手の発言に注目したり、世界中のファンとつながったりすることができます。
・ 芸能: 好きな芸能人や有名人をTwitter上でフォローして、彼らの会話に参加できます。
・ 影響力のある人々: 芸術家、起業家、アーティスト、芸能人、スポーツ選手、また自分と関係の深い業界の流れを牽引する有力者や専門家を見つけてつながりを持てます。
・ 公共機関: 交通機関からの速報や災害関連のニュース、救援情報を確認できます。また、その窓口に電話ではなくTwitter上から問い合わせられます。

Twitterは「いま」起きていることが見つけられる場所です。
Twitterを利用すれば、音楽、スポーツ、政治、ニュース、芸能、日常の出来事など、「いま」起きている自分の興味があることを見つけて話題に参加できます。 twitter.com/

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.