Follow

ここ15年でマレーシア航空が撤退した国を列挙。
アルゼンチン、バーレーン、カナダ、コロンビア、エジプト、フランス、ドイツ、イラン、イタリア、クウェート、レバノン、モルディブ、オランダ、パキスタン、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、UAE、アメリカ。

これに加え、同じ国で2都市(東京都大阪など)就航していた地域や、国内の撤退数も含めると、15年前と比較すると路線規模は約80%縮小。

当時から比較すると、企業規模も小さくなっているとはいえ、それ相応の機材と、人員がまだまだあるっと。マレーシア航空が立ち行かなくなった理由が、大分見えてきた。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新)