Show more

ARM64環境をvhdx化してマウントしちゃえばいいか。

あとは、SysARM64フォルダーやWinSxSのARM64アセンブリをどうするか、だけど。

難しいけど、エミュレーションレイヤーでバイトコードとしてARM64バイナリを動かせば可能性はあるか。

MachineがARM64なexeをx64環境で実行しようとしても普通はアウトだが、ZwCreateProcessを使うとプロセスとして生成することは可能。もしかしたらエミュレーションレイヤーさえ用意できれば…

一応PE+からPEなexeファイルをZwCreateProcessで起動は出来るし、32bitアドレスに収まるように配慮されるが、そこから先はOS側では何もしない。32bitサンクとかコンテキストとかを準備する必要がある。

/SUBSYSTEM:NATIVEで作成するexeファイルでは、ntdll.dll以外のDLLは基本的に使用不可。
ネイティブの一例として、auto(chk|conv|fmt).exeがあるがこれらもntdll.dllのAPIしか呼んでいない。

/SUBSYSTEM:NATIVEは本当に最低限のスタートアップ環境しか用意されない。起動時には本体のexeとNTDLL.DLLだけがマッピングされる。

exeファイルのヘッダの/SUBSYSTEM:NATIVEの意味がようやくわかった。カーネルから起動されるからNATIVEなのではない。
ネイティブ、すなわちWindows on Windows(WOW)が存在しない世界なので「OSのアーキテクチャと同じ」、例えばx86-64ならx86-64のexeしか実行できないし、ARM64ならARM64のexeファイルしか実行できない。
非x86におけるx86はWOWがあって初めて動くので、WOWサポートがあるサブシステム、すなわち/SUBSYSTEM=WINDOWSあるいは/SUBSYSTEM=CONSOLEでなければならない。

クロスウェーブのサブストーリーより

> エンプラの計らいによりロドニーと2人きりにされてしまったビスマルク。
> ロドニーの用件とは?
> そしてビスマルクは果たして無事に過ごせるのだろうか…

ヒエッ

史実ではロドニーはフッドの敵討ちとばかりにビスマルクをギッタギタにしたからねぇ…

大鳳×アルバコアはどうなるかと思ったけどなんともなかったので大丈夫大丈夫(フラグ

ビスマルク実装と聞いて、ロドニーとの掛け合いがどうなるか楽しみ。

誠なんて、ダイレクトにしねしね言われるから。

天津飯 boosted

こいついつも山本太郎が何かするたびにとばっちり受けてんな

アンブレラじゃ、アンブレラ社の仕業じゃ

DNA配列をまるまる書き換え「再設計」した生物が誕生 - GIGAZINE
gigazine.net/news/20190516-sci

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.