Pinned toot

mstdnjpに登録してから一年たったきねんまんが(?)を描きました

Pinned toot

【宣伝】#文房具 の漫画、同人誌、電子書籍など Show more

「友達100人できるかな」は
わたしを全話で泣かせた名作でござる

twitter.com/poo1007/status/108

でも何だったかな? たぶん作ってたフリーソフトを紹介してくれて、しかも結構いい扱いだったような?

あの当時は毎月複数の雑誌が私の作ったフリーソフトを掲載して雑誌送ってくれてたからどこがどういう風に紹介してくれてたかごっちゃになってるんよねえ

ネットランナー 掲載されて掲載誌もらったことがある

資料性博覧会の二次募集に申し込んだze
支払いも済ませたから多分間に合った、すべりこみだ~~

4コマ描いてる途中なの忘れとった

わたしも子どものころに戻りたいとは思わないな~

ホラーというか読んだ中で一番むなくそわるい小説はケッチャムの「隣の家の少女」かなあ
まあ読んだ人はわりとそういう人が多い、拷問とかダメな人読まん方がいい でももう一回読みたいしケッチャムの他のも読みたいと思っている(去年だっけなくなったの……

前に読んだとき書いた感想(ネタバレあり?)はこちら
隣の家の少女: 漫画の感想ブログ ホンヨンダ
honyonda.seesaa.net/article/37

小説を読んでいる人の話とか小説の話題になると焦ってくちかずがおおくなってしまう、全然読んでないもんで。ちょっとコンプレックスに感じているのかもしれない

いわゆるラノベ的な文章?の小説は唯一「ひぐらしのなく頃に」だけ全巻持っておるよ(ほかはSFと、災害と遭難と事故と犯罪のノンフィクションばかり……)

いまうちに一番本の冊数がある作家(漫画以外)は前にも言ったけど羽根田治さんだし(つまり山岳遭難の本ばっかりということ……)

一番読みたい文字の情報は山岳遭難についてかもしれない

まあ覚えてないだけで沢山読んではいたんだろうね……

小説は大人になってから読んだものばかり。最初はなんだったかな~コナンドイルかな

そういえば小説の本は自分で読みたいと思って手にとったものが無いような気がする(未成年のころは)、、そのせいで何にも覚えてないのかな

自分は子どものころ、風見潤先生の小説をいくつも読んだし、コバルト文庫やティーンズハートも読んだし、図書館の本も結構読んだと思うけど、本当になにひとつ覚えていないのである……

小松崎茂先生の絵物語とかを読むわけですよ子どもたちは

少年向けの物語で気軽な読み物と言ったら昔は絵物語だったんだと思う

ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B

ギターの練習もちょとした

まあ無理に外に出なくても家でやれることをいろいろやればいいかなあ

うちの母上は昔から羽賀研二氏のことを、「あのひとはいいひとなの、だって沖縄のひとだもの……」ってかばいつづけている

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.