とあるネットの記事に手書きノートの裏写りや汚れを除去するものがあった。色の分布を大域的に取得し、クラスタリングして、特定の色だけ除去ないし残すとゆ手法。機械学習に興味のある向きの間では割と話題になっていたんだけれども、しかし、手法としてはオーソドックスで、現実に適用するとこの手法はだいぶ厳しい。

aian
フォロー

これ、なにが厳しいのかというと、スキャナの仕様に依るところがあって、色の周縁部を上手く処理できなかったりする。例えば、黒地に赤の文字を抜き出すことを考えると、黒と赤の周縁部に緑色が入ったりする。スキャナの光学的な仕様やJPEG圧縮の案配で、こうなってしまう。で、この緑を残すかどうか、ピクセル単位の色分布では色の出自が分からないので、判断できない。

· SubwayTooter · 0 · 0 · 0
ログインして会話に参加
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.