Pinned toot
Pinned toot

大学進学についてです、誰か関連情報を持っている人が居たら教えてくれると助かります:twitter.com/mushi_ayumu/status

意味の解釈というのも、科学で原因を推測する営みに似た、仮説が出されては消えるトライアンドエラーの過程なのではないかと感じる。「クワス算」のような解釈が破棄されるのも、科学で法則や背景メカニズムに根拠が取れない仮説が疑わしいのと似ている。作者の意図を考えよっていうのはアブダクション的だ。

GHQが「将棋で取った駒を使えるのは捕虜虐待」と言って非難し升田幸三が「それならチェスでは女王を捨てて王を逃がすからレディーファーストに反する」などといって言い返したことから、昔から謎の言いがかりというものが存在することが分かる

「正当化」がjustificationの訳であると同時に日本語で言い訳というような意味があるの悩ましい

ネットで評価される人がますます評価されるという正のフィードバックの問題って、いまいち把握できてなかったけど、局所最適解に陥りやすいってことか。
経路依存性がでてくる

矛盾を解決できる機構を持ったシステム(人、理論、本、学派など)には統一的な信念を帰属でき、囚人のジレンマを解決できる機構を持った組織(営利企業etc.)には統一的な選好を帰属できる?

哲学者が「(日本語や英語といった)公共言語を習得しない人、動物は、思考することができない(or概念を持たない)」と主張する場合、件の哲学者が行動主義者だとか、人間をタブラ・ラサだと前提しているという場合もあるが、それ以外に、そこでの「思考」という言葉が「認知活動一般」ではなく、「狭義の命題的・概念的な心的状態」に限定されている場合もありそう。
たとえば repository.dl.itc.u-tokyo.ac.j
によれば、"概念性"の基準は"1)合成性、(2)認知的意義、(3)指示決定性、(4)力からの独立性、"だそうであるが、
これら全てを公共言語を使わずに満たすことは容易では無いだろう (フォーダーなら「できる」と言うかもしれないけれど)

カッコウがカッコウって鳴くのポケモンっぽい

(というのは、「エンジニアの人がそのように考えたのだろう」という意味ではなく、もちろん私が自由に考えたってことね。 (いやまあ既出かもしれないけど) ねんのため。)

自動化が活発化するのはいいことかもしれないですね(

最低賃金を高く上げることについて熱意を持っているエンジニアを見て、「最低賃金が上がる→人間を雇えなくなる→相対的に自動化の需要が上がる→技術者が儲かる」
みたいなどうでもいい想像をした。

ピンカーとかの話聞くとアメリカ人も性善説vs.性悪説みたいなことで無駄な議論しまくってるっぽいけど、宗教的にはキリスト教だとエデンの園までなのか原罪も考えるのかで性善説なのか性悪説なのかよくわからない感じがする (宗教というよりはルソーが悪い)

徳倫理学→徳認識論→徳形而上学→徳エネルギー物理学

オーストラリアの白人ナショナリズムが白豪主義であることからするとアメリカの白人ナショナリズムは白米主義なのか

実験哲学で「【緊急】人や物、感じについてのアンケート」などの用紙が配られて欲しい

ガバナーにガバーン(governor ni govern / "ですから,ガバナーを選任する人たちは,ガバナーにガバーンされる人たちでもあります。" yamagata.repo.nii.ac.jp/?actio

"ベジタリアンはその価値観にしたがって、その子孫に対して、植物と同じように太陽光と水を光合成して糖やタンパクをつくるための葉緑素を細胞質に埋め込むのです。…つまり植物を食べるよりも、さらに直接的に他の生物を食べなくてもよいという、まさにベジタリアンな哲学の実践者となることが可能なのです。" web.archive.org/web/2007062914

plutocracy/aristocracy
Plato/Aristotle
ポケットモンスター

むかしは直接実在論 (≒素朴実在論) はほぼ「絶望的なまでに素朴」の同義語として考えられたが、いまや振り子は真逆の方へ揺れ、現代の知覚の哲学の理論では自分自身を直接実在論とみなそうとするものが多数派となり、むしろ「非直接的」の方が軽蔑語として使われるように見えるようになった commons.pacificu.edu/cgi/viewc

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.