Follow

うなぎの捕獲に関する全ての権利(自分で捕獲する、有償/無償で捕獲の許可を出す)を持った人が居たとする。
彼はどうすれば一番儲かるか。この権利は相続したり売ったりできるとして、彼が長期的視点を持つならば権利の価値を高めるために、絶滅しないだけでなく長期的な捕獲可能数を最大化する漁をする/させるのが儲かりそうだ。本当は頑張ろうが頑張るまいがどっちにしろ絶滅するにしても、彼はちゃんとした研究者を雇ってちゃんとそうなのか調べるインセンティブを最も強く持ちそうだ。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.