目しか信念形成手段が無い生き物は「リンゴがある」という信念から、「自分の目にリンゴから反射した光があたった」「リンゴに光が当たっている」といったことを推論できるだろうし、情報理論的には「リンゴがある」という信念は確かにその情報を持っている

ところが問題は、「リンゴがある」という命題内容からそういったことが導かれるわけではない、ということだ

Follow

「リンゴがある」という信念から「私はリンゴがあると思っている」という信念を導くのは「推論」なのか? そうなら、命題内容によって妥当になるわけではない推論ということになる。

実際、「リンゴがある」という信念から「私はリンゴがあると思っている」という信念を導くのが妥当でないという状況を考えるのは難しい

「リンゴがある」という「想像」とか「仮定」からなら、「私はリンゴがあると思っている」という信念(であっても、想像・仮定であっても)は必然的には導かれないだろうが。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.