声の音について、聞く時間が短いので男の声か女の声か分からないけど、どっちと考えるかによって声の知覚され方が違うときがある。(続く)

変声期経てないという仮定だとそのようには感じないので、これは同じ音を説明するにも男と仮定するか女と仮定するかで異なる喉の形とか発生方法についての仮説を置く必要があるかによるものか。と思ったが、もっと単純な説明もありそう

Follow

訂正:発生方法→発声方法

低い声と高い声の印象が違うのは体の大きさについて声の高さから情報を得ていることに究極的には由来すると聞いたことがあるので、喉や発声方法についての情報を得ているからというのもありうる話じゃないかなあとはおもう。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.