小学生のときに将棋でなんとなく振り飛車党、なんとなく駒の並べ方伊藤流なのは少ない方がかっこいいと思ってたからだけど小学生ワイ逆張りオタクだな
コマの並べ方伊藤流のひとはあんま他に見たことない
あれは下手(したて)が駒の利きを相手に当てないように気を使ってのことだから特にかっこよくはないと後で気づいたんだけど

なんとなく振り飛車党同士で仲良くなるみたいのあったような。自分だけそう意識してたのかもしれないけど

逆張り、確証バイアス、アイデンティティ 

むかしメジャー(アニメ)に憧れたり、左でたまたま打てたり、テレビで右脳の話をしてたり、母親が左利きだったりしたため、左利きに憧れたので、自分を左利きだと思って(?)、小学校低学年のときに左で投げるの練習してたり、中学の身体テストとかでも左で投げてたりしていたけど、あれがひどい成績だったことからしても、おそらく左投げができるようになっていない(どちらにせよいい成績ではないと思うけど)。

私は(そのあとも)こんなことばかり繰り返しているような気がする!!! いや卓球なら左でもそれなりに勝てたんだけど。

他にかつて自分で自分がASDや知覚過敏と思ったのも怪しい

下ネタ, 本題? 

今まで[いつから?]自分が挿入する側では興奮できないと謎に思ってたけど、さっき自分自身の存在を意識しなければ興奮できるのかよ…となり衝撃を受けていた (寝ていない、生活リズム的に)。やっぱりあれは嫉妬の肥大化だったのか? みなさんもpositive bias/exploitation bias/確証バイアスには注意しましょう…。というかなんで今さら気づくんですかね。やはり私はカルトの子 mstdn.jp/@ayu_mushi/1067966990 ってことか。人間の本能について理解してれば事前確率は低くないだろうが。人間は生物だと日頃言っておいて、自分だけは一貫した神秘的な個性ってやつに基づいて形成されているとでも? いや私のオートガイネフィリア部分が適当な理屈を生み出すから悪い、というか、これを公開することにも奴は反対しているのだけど、この方向に思考を推し進めた後に奴がどこまで残っているかも定かではないかもしれない?し、奴は思考検閲を行い権力を維持する独裁者的なポジションの可能性すらある。
はい、確証バイアスやアイデンティティに立ち向かうと頭おかしくなれるのでおすすめです。

下ネタ, 本題? 

背景: ふた×女などでどちらに感情移入しているかはそこまで明らかでもない
というか感情移入先を定める必要はない

あと楽しむためのものについてこのようなことを考える必要は一切ない(単に確証バイアスはやばいねと思っただけ)

単に自分への意識を消すという謎トリックを思いつかないだけで確証バイアスではないのでは?

下ネタ 

さっきの、もちろんポルノ/妄想の話であって現実の話ではないです

(下ネタを真面目くさって話すの微妙に気持ち悪いよねと思ってるけど、自分でやっている)

autogynephiliaのツァーリの思考統制もひどかったけど、「アイデンティティを守ることを考えずに確証バイアスを捨てて報酬最大化をやろう」というのは最高次脳機能が低次脳機能のためと称して中間の脳機能を破壊するやつで、独裁者が下層階級のためと称し中間団体を破壊する共産主義に近く、やはり暴政には違いない

下ねた続き,めっちゃ気持ち悪い長文 

前の話があるまで、顔とかは女寄りのほうが好きだけど、女の人間は背低いし、tntnないし、女性器がついてるのも気に食わないし、性格は男っぽいほうが好きだし、オートガイネフィリアと対立するから、あるいは自分が(成人)男で相手が女という組み合わせに抵抗があるので(これ最新説)、女の人間とはやれないと本気で確信していたけど、あやしい(自己認識はすべてあやしい)
女性器がわざわざ気に食わない要員になるまでいくのはオートガイネフィリア自己が検閲するべき感情が発生するからか、挿入のイメージで連合学習的に報酬と結びつける前は普通にキモいのか(たしかにいれると思えばいい見た目に見えてくる (←?!?!))
陰裂?は見た目いいけど(※)赤いのが嫌いだった というか多分普通にキモい説が有力だな
いや自分につくなら嬉しかったけど

※これは感情の検閲を試みたが隠せていない例?

前のやつはさいきん超意識的にexploitation bias mstdn.jp/@ayu_mushi/1064416250 / 確証バイアスを克服しようとしていて反証主義を採用しやっと気づいた、そして例の如く発狂

下ねた続き 

性癖を仮説とみなすやつ mstdn.jp/@ayu_mushi/1065121184 でいくと、対立仮説があって、主流派にもかなり根拠があるが、いま意識的に反証主義的マインドセットを採用した結果、(これはクーンの用語でいうと)主流(美少年で妄想する通常科学の実践)に反するアノマリー的実験データが舞い込んでおり、パラダイムの危機が生じ、科学革命が起こるかもしれないという話といえる(もちろん経過報告とかはない)

性癖は仮説ではないのでは?
はい

afpbb.com/articles/-/3247898 →こいつは趣味について反証主義的マインドセットを持っていた

音楽のファン同士とかで趣味について反証主義的マインドセットを採用したらふつうに嫌われそう

認識主体としての訓練としてアイデンティティ固持や確証バイアスを破ったらどうなるかという実験をやっているけど真似する必要が一切ない

インターネットによる性癖のフィルターバブル化

話がアイデンティティに戻るけど、根底的帰属誤りの普通の説明では、他人は人格、自分は状況によって説明しやすいってあるけど、なんか自分の個性というものを無批判に信じやすいってのもある気がするから自分に関する根底的帰属誤りもあるのかなって思ってる

西洋では根底的帰属誤りあるけど東洋ではあまりないみたいな話聞いたけど、自分は個性を重視しがちなのでアメリカ寄りで普通に根底的帰属誤りしそう?

懐疑主義者にアドバイス: 自己認識を優先的に疑ってみよう

小さい頃の車嫌いと暑いの嫌いも怪しいというかなんというか?
(嫌いアピールが激しすぎたような気がする)

Follow

自己認識にまつわる誤りにはいろいろあるけれど、「個性のようなものを信じ、自分だけは一般的傾向の例外であると根拠なく考える誤り」を自分はよく犯してきたのではないか (※自分だけが犯していると言っているわけではない)

· · Web · 1 · 0 · 0

とくに自己成就的予言のようなものを信じている場合には自分を欺きやすい。そりゃあ、自己成就的予言というのは自分を欺くことに利益が生じる可能性があるという想定なので、当たり前だけれども

心理学などを学んで人間の一般的傾向について知識を得ても、「個性のようなものを信じ、自分だけは一般的傾向の例外であると根拠なく考える思考」があると有効活用できず、自分の改善ができないだろうから、それは良い思考ではない

将棋で昔逆張りしていたという話をしたけど、今も対振り飛車でマイナーな富士山戦法を使ったりしているし、昔コマ落ちでは普通の戦法ではなく我流でやっていた [将棋 - ayu-mushi's reading & thinking scrapbox.io/ayu-mushi/%E5%B0%8]

これも個性を大事にした結果、最適性から離れている例かもしれない。まあ、対戦ゲームだから、相手が知らない戦法を使うことで優位に立つことも考えられるけど。(駒落ち指導対局での三間飛車は同じ先生に繰り返し使っていたのでその効果はない)

そうそう、振り飛車を使う前は、金矢倉がメジャーなので、銀矢倉のことを謎に気に入ってたのだった (これはほとんど指したこともない初心者の頃)。やっぱりマイナーだとカッコいいという思考をしている…。

対振り飛車で白砂青松氏の3二金戦法というマイナー戦法を使っていたこともありましたね。これに関しては相手が知らないということによる優位は普通にありそうです。通っていた将棋教室で、3二金戦法の使い手が他にも1人いたのを覚えています。

他に一時期使っていたマイナー戦法は、大野源一っぽい中飛車。ゴキゲン中飛車みたいなものとも言えるのでマイナーではないとも?
でも7六歩3四歩5六歩8八角成同銀5七角5八飛車みたいな流れのやつはマイナーだ。話の流れで言うと、あんまり得でないからみんな使ってないんじゃないのって気がするやつだ。今見たら、タランチュラっていうらしいね ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%8

いや、タランチュラは自陣に角を打っているので、厳密にこれを使っていたわけではないはず

正当化としては、相手は角が成っているだけで局面が進行していないのに対し、自分は手得であるみたいな話だった気がする(が、それはトータルで得なのかは分からない)

間違えた。大野流向かい飛車を使ってたんだった。こっちは中飛車じゃない。

つまり△8八角成に▲同銀は嘘で、▲同飛車をやっていた

独自の考えを持つことで他人の裏をかいたり、あるいは他人に刺激を与えたりはできるため、競争や協力で役に立つことはある
ただし、個人として独自の考えを持つことはそこまで利益にならないだろう。たとえば日常生活では。健康について独自に考えても健康になるという目的にあまりつながらない

周囲が自分を騙そうとしているという場合に、独立してたほうが騙されなくはなる
(独立と独自は微妙に違うけど)

(独自はわざとオリジナリティを追求すること、独立は単に他人に依存しない という意味で使っていた)

(医療系の人だし合ってそうと思ったけどRT元が分からないから微妙)

あえてオリジナリティを追求するのもなにか思考の訓練として意味があるというのはあるとは思う su.siberia.work/notice/AB1JdEv

たとえば有名なテキストエディタがあるけど自作のエディタを作るというのはあきらかに訓練として有益だ

しかし、作った後使い続けることは?
・自分に合っている
・内部を理解しているため使いこなせる
・内部を理解しているため今後困難があったときにソースをいじれる
・ドッグフーディング的に改善案を思いつく可能性
というメリットはまあありそう

まあ健康についても早起きが健康というイメージだけど夜型の人が早起きすると寿命縮むなどの話は聞いたことはある

旧字旧仮名界隈が煽り耐性低いと言われるの、paulgraham.com/identity.html の理屈で説明できて、すでにそういう字を人前で長い間使っているということによってサンクコストやコミットメントが発生してアイデンティティの一部になるというふうに思える (自分も少し昔の字体を使ってたことがある)

Show newer
Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)