WindowsのOperaだと1カラムになる。これはこれで見づらい……。

連休前から厄介ごとが連発していて全くもって史料が見られておらず、精神的に限界。連休前から助走をつけていて、休み中も淡々とこなしたのに、何故バーストしているのか……。図書館行けなくていいから、ちょっとでいいから、史料集を眺めていたい。我ながら、史料中毒だな。

どう考えても月曜に案件がこぼれまくる上に、私的案件も来週末までバタバタ継続なのが判明。完全にバーストしたので開き直ってさぼる! 連休を楽しむぞ!

あー、週明けのゴタゴタを考えたら気が重くなってきた。マルウェアに対する概念が判っていない自称専門家がいて、厄介なんだよな。

今時ウィルスチェッカーでマルウェアの侵入を防げるとか考えているのがおかしいだろう。内側からランサムくらったら、Win/Macでバーチャルマウントしているドライブは全滅するぞ。

少なくとも戦国期の兵の動員って、どちらが優勢かも影響する。
「●×家は何十万石だから兵力は何万」
とか書いているのって、根拠あるのか?

近世の軍役は当てにならないと思う。だって戦争がない前提の役高だし。

それと、ゲームの設定みたいに国力=兵数でもないと思う。

話はちょっとずれるかもだけど、万を超える動員は滅多になかったとも思う。後北条・今川の同時代史料を積み上げていくと、大体200~2,000位が動員の相場な感触がある。この辺を統計した論文があったら読みたい。

国民投票ってお金がかかるから、国内だけにIP制限した、A案・B案それぞれのサーバを立てて「先にダウンした方が採用」でいいんじゃないかとふと思いつく。

中心的な支援者は、それぞれの反対側のサーバを構築して負荷耐性を向上させると面白そう。

踏み台で海外勢力の介入を食らったら、スキルで制圧されたってことで諦める。

メモアプリは、当初GoogleKeepを使っていたが動作が重いので現在はGNotesにしている。

こちらは軽快で入力時のもたつきもなくAndroid/PCでハイブリッドに使える。唯一の不満は、検索機能がない点。長期間のアーカイブはまた別のサービス利用を考えなくてはいけない。

気になる古文書をメモアプリに貼り付けておくだけで、いつでも閲覧して瞬間的に脳内を500年前に飛ばせられるから、スマートフォンの普及は素晴らしいと思う。ガラケーでは無理だった。

公私にわたって何でだか案件が集中し、全く身動きがとれず。史料読みたいのに読めない。悲しい。何の予定も入れていなかったのに……。

実在するドメイン、アドレス、人名、法人名を使い、ZIPファイルにパスワードを施し、日本語もしごく真っ当。疑う余地が殆どない。

添付のZIPファイルを解凍するとDOCが現れる。で、開くとMSっぽいメッセージが書かれていて「バージョンが違うから動かない。機能を有効にして」と出てきて、ユーザアクションで有効にすると、裏でするするっとマルウェアが入る。

ウィルススキャンでは引っかからなかったし、人によっては「開けなかったから困っている。そっちで開いてみて」と拡散させる可能性もあるという。

マルウェアへ誘導する標的攻撃が巧妙すぎて下をまく。

そんな連休の谷間。

んー。マストドン見てると時代は繰り返すのかなーって感じがするね。

→ ブログが流行る
→ 繋がる為にトラックバックが流行る
→ 情報過多
→ RSSが流行る
→ それPla
→ ユーザは繋がりを求める
→ SNSが流行る
→ Twitterの様な中央集権
→ 居心地が悪くなる
→ マストドン誕生
→ どんどん細分化
→ 結局、個人運営
→ WordPress化
→ ブログが流行る

よくあるのが両者ともに論戦のため万全の準備をして臨んで、ゴングが鳴ったと同時に「喧嘩よくない!」みたいに周囲が騒いで没収試合になるパターン。

あれって、消化不良でかえってこじれることの方が多いような気がする。というか、周囲があれこれ言うなよって思う。

そんな訳で、とことんやり合うコロッセオ型インスタンスがあってもいいなーとか。

インスタンスの在り方として虚礼廃止系という一群を確保しておかないと、過去のSNSの二の舞になる気がする。有名人アカウントにつられてどーっとやってくると、ヘンテコマナーが蔓延するんじゃないか。とはいえ後からインスタンスを立てられるからそんなに気にしなくていいのかな。

この辺は未体験ゾーンで想像がつかない。

500文字あるから、ボールド指定ぐらいは入れられるといいなあ。私が知らないだけ?

織田信長の伝馬朱印状とか、朝倉義景の新出書状とか、史料は今後も出てくるからなあ。歴史を調べるやつは真面目に変説漢にならなきゃいけない。「この自説を最後まで守る!」みたいなのは信用しちゃいけない。

phpとmysqlをシンプルに置くだけで特定のインスタンスにぶら下がれる小型版とか出ないかなー。それだったら自分のレンタルサーバに置いてみたい。

あと、「トゥート」は言いづらいなあ。慣れの問題だとは思うんだけど「ぱおん」の方が個人的には好み。

マストドンがネタバレ防止用の書き込みを意識するんだったら「TLを遡ること自体がネタバレ行為だよな」と思ってしまうような層も気にしてほしいなあと、切実に思ってしまう。たとえば「この人の記述は時系列を遡るのではなくて、時系列に沿う形で読みたいなあ」という要望を拾ってくれると個人的に凄く嬉しい。

TLには「〇〇さんの新着n件」とだけ出てくれればいいんだよね、要望としては。

更新されると古い書き込みが上に入るのはまあ慣れればいいんだろうけど、やはり気持ち悪いところはあってこれはブログでもそう。まとまった連載記事みたいな記録を読む際にどうしても「遡っていく」感覚になるという、一種ネタバレというか倒叙ものっぽいジレンマがある。

Twitterだとリプライは下に繋げる手法をとっていて、自己レスで一種のスレッドは構成できるようにしていたり、モーメントで順番を可変にすることで補っている。でも基本的なTLはタイムスタンプで下に流れていく。

これが、シーケンシャルな表示方法の発明に繋がるのか、この表示方法で人間の方が対応していくのか。

でもやっぱり個人的には下にデータが継ぎ足される方が理解し易いように思う。

UTFは通るかなテスト

















Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)