「銀英伝」と聞いて、道原かつみの絵を思い出した。今ならKindle出てるだろうな。また読もうかな。

もっと言いたいけど、一応本名アカだから、やめとこ。マストドンの方がツイッターより言いやすいのはあるんだけど。

オサレなカフェdisって、はなまるうどん好きっていうのも、要は「きどりやがって、くだらねぇ」なんだろう。東京でキラキラした仕事をしてるわりに、そういうところに闇というかコンプレックスがかいま見える。垢抜けないんだよね。

東村アキコ先生の話。女同士でわいわいつるんでるの嫌いなわけじゃないだろうに、なんであんなに女子会disなんだろうな。女子会が嫌いなわけじゃなくて、結婚したいのに女同士でつるんでるのが「無駄」って話だけど、「無駄」が嫌いなんだねぇ。ほぼ一人で仕事しながら子供育ててりゃ、そりゃ無駄な時間はなかっただろうと思うわ。そこは理解できるけど、一見無駄な時間が豊かな気持ちの余裕を産むんだけどな。

ツイッターで珍しく吠えてきた。あそこは別に自己主張するところじゃなくて、お知らせする場だと思ってるので余計なことは言わないつもりだったんだけど。でもわりと押さえてるので、ちょっと欲求不満。

ナオトインティライミ祭りは落ち着いたのかしら?あの人がサイコパスに見えるのは黒目が多くて目が笑ってないからという話もよくわかるんだけど、常人離れした心臓の強さで売れるようになったので、常人じゃないってところはあたってるんだよね。  basement-times.com/post-11760/

しかし、お父様、定年した人とは思えないな。こういう方のご子息だからこそ、なんだろうな。 itmedia.co.jp/news/spv/1704/24

お父様もお母様も、頭が柔軟。彼もとてもしっかりしてて、柔軟で、必要なアドバイスはきちんと受けてる。20年前、こういう若い人がネット業界にはたくさんやってきたけど、ぬるかるさんは抜きん出てる感じがする。 itmedia.co.jp/news/spv/1704/24

ほう。STUDIO LIFEの秋公演が「はみだしっ子」とな。倉田さん好きそうだな。前々から狙っていたのでしょう。ご遺族から許可が下りたということかな。コアなファンは多いので、普段お芝居を見ない人でもは行くかな。いや、萩尾ファンだってスタジオライフに全然近寄らない人が多いので、これは一つ賭けではある。三原ファンじゃなきゃ見ないだろうし、どのくらい動員できるか。それでも倉田さんには「自分がやらなくては」というお気持ちが強いのだろうな。

オレペコのNYライブ配信、途切れ途切れだったけど、一応聞けた。画像はぼけぼけだから聞くだけ。 ihttps://www.instagram.com/tomoko.nia/

なんてこと、twitterで言うと宣伝になってしまいそうでいやだ。

わお!「萩尾望都直筆カラーイラスト「グレープフルーツ4号」表紙」45万円~。こりゃ真作だなー。いやーこれが個人蔵とは、ちょっとなー。 ekizo.mandarake.co.jp/auction/

昔のネット雑誌に「ブックマークするべきホームページ住所録」みたいなのがいっぱいあったけど、マストドンもそういうの出ると楽しい。なんでもネットでわかっちゃうより、紙から入るのも楽しいものです。このインスタンスはこうだ!とかここにこの人がいる!とか。

結局、ここは本名にしてみたけど、アイコンでわかるし、いいかと。「個人ホームページ」からスタートしてると、本名当たり前なところがあらうんだよねぇ。みんながみんなそうではなかったけど、結構多かった。Facebook的なアレと一緒かしら?と思うけど、そうとも言えない。「これはかくかくこういう者がつくりました」って主張というよりは「責任感」だと思う。間違ってたら直すから言ってね、ができるところがネットの良いところだと思って始めてるので、指摘されたら「ありがとうございます」だろ!と。みんなそうだったと思うけどな(ネット黎明期)

5/23に本の雑誌社から出る吉野朔実先生の「 少年は荒野をめざす」全3巻、6480円は高いよ。いや、A5サイズだし、箱入りだし、そんな部数出ないし。わかってるんだけどね。さっきの2000円とはちょっと違うよねぇ。それでも貴重であることは間違いないし、多分買っちゃうんだろうなぁ。あの絵がその大きさじゃあね。でも高いな。しょうがないけどさー。ファンだからさー。   amazon.co.jp/dp/4860114000/

好きな作家が2ページしか出てないから2000円が高いって…。あのさ、この年代の少女マンガが好きな人が他の作家にまったく興味がないってあり得ないと思うんだけれども。狂信的なファンと言うのはそういうものかね?私なんか、いろんな人が好きで大変ですよ。でも、普通じゃんね、それ。

友だちの作った本だから言うわけじゃないけど、「少女マンガの宇宙 SF・ファンタジー1970-80年代」が2000円以下って、尋常じゃないよ。このカラーで決して多くはない部数でこの値段は驚いた。つくった人の実入りが少ないと思うよ、これ。 natalie.mu/comic/news/229751

アイコンもIDも同じものだから、Twitterと同じ緊張感でやんないとダメなんだろうなとは思いつつ、今のうちにちょっと暴走したい気も。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.