きゃらめる堂(雑記) さんはインスタンス mstdn.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

きゃらめる堂(雑記) @carameldow@mstdn.jp

とはいえ。今回は危険指定されてない地域も水没しましたな。

ハザードマップはこのあたり。こういうのは自分で情報を集めなければダメなのかもしれん。

国土交通省ハザードマップポータルサイト
disaportal.gsi.go.jp/

かなり本格的に風呂とトイレの掃除など。2日ほど潰れてしまった。普段からマメにやっていればこうはならないとは思いつつ……。

大きな川のほとりに気に入った物件がひとつあるのだけど。前に下見に行って、けっこう雰囲気のいいところだった。

しかし今回は氾濫ギリギリまで行ったようだ。もし決壊してたら最悪2階くらいまでアウト。

各都道府県のハザードマップを検索して調べてみれば、危険な土地というのはかなりくわしく分かるみたいですね。

海や川の近くの平らな土地というのは開放的で気持のいい場所が多いのだけど。当然ながら水には弱い。
崩れやすい山と被害範囲もある程度予想されている。

擬音について もっと見る

梅雨明けのようだ。ドライブ行きたいなー。

でもまあ。鉄筋の高層階に住めば、災害で直接命を落とすようなことは稀だと思いますけど。
戸建ては立地の判定が難しいよなあ……。

あとは、人は誰でもいつかその終わりを迎えるわけですから。どういう最期を選びたいのかという問題とか。

多くの人が消極的ながら選ばざるを得ないのは、病院のベッドで点滴のスパゲティになって息を引き取るという最期でしょうね。とても無難。

逆にいうと。その程度のことに価値を認めないのならば、リスクが高くても面白おかしい土地に住んで、災害に巻き込まれて命を落とすという最期でも構わないわけです。

末端の個人にできる選択というのは、せいぜいどこに住むのかを決めるくらいではないでしょうか。
リスクと魅力を天秤にかける。リスクの低い土地というのは、やはりまああまり面白くないです。

話は戻って。
すでに手遅れになってしまった問題に対して正義感を発揮するのは、たんなる自己満足ではないかと考えるわけでして。

現在の決定が未来の変化に関わる問題を優先するべきだと考えるのです。

賃貸契約の問題もあって今年中には引っ越さなければならないのだけど。自然災害のリスクは極力避けたいものだ。

とはいえ。今回の被災地の何カ所かはドライブ旅行で立ち寄ったことがあるのだけど。美しい土地というのはリスクが高いのかと、考えてしまったりするのだった。

自分はもう何だかいろいろ疲れたな。年だし。
そこそこ無事に余生を送りたいものだ。

晴れの国岡山とか、日本でいちばん安全だといわれていたのにな……。わからないものだ。

岡山、広島、愛媛がとくに被害が大きいらしい。

"13府県で111人が亡くなり、少なくとも89人の安否が分かっていません"

“平成最大”の死者数 西日本各地で拡大する被害(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp/videonew

ホームセンターとかでもこのタイプの収納家具を見かける。カラーボックスよりも良さそうな気もしつつ。

スタックボックス 扉付き STB-400D 全3色 【単品・セット】 K226660F│アイリスプラザ│アイリスオーヤマ公式通販サイト
irisplaza.co.jp/index.php?KB=S

次に家具をそろえるときはオープンラック型はやめよう。安いし軽いし何があるかよく見えるし。というメリットを考えて、そうしたんですけど。
とにかくホコリに弱い。引き出し型とか、ガラス戸型にしないとダメだな。

ふう……。何とか掃除終了。とりあえずお客さんが部屋に入ってきてもまあまあ大丈夫な状態には持って行けたはず。

蝉が鳴いている。すっかり夏ですなー。