Show newer

今朝も爆笑トゥートをしてしまった……自分の溢れる才能が辛い

「有名人でいうなら誰に似てる?」って話題、あるじゃないですか。女の子相手にはこう答えるとバッチリですのでやってみてください。

「佐々木希を俺好みにした感じだよね」

\キモーイ/

fateを早くみたくてしょうがない

世の中って良い悪いで白黒つけられるものじゃないっしょ!!全部がグレー。その濃淡を決めるのは個人の価値観!口癖が「すみません」で、むやみやたらに謝る君!詫びるのは本当に謝らないといけないときにとっとけ!自信もて!

そういや白ブリーフって絶対にバカにされるのに無くならないよな。どこに需要があんの?

パートナーの名前を一番最後に呼んだのはいつですか?今日にしませんか?

最初は生でしょ!って言われたときに飲み会を連想できたあなたは綺麗です。ゴ(略

「俺は生で。君は?」「私は失敗が怖いからゴムで><」

時代劇を撮影するスタジオは埃っぽすぎてやばいんよ。床に土をひいているわけなんだけど、室内セットだと雨が降らないこともあって常に乾燥しているんだ。だから、ちょっとしたことで砂ぼこりが舞い上がる。というか、空気が綺麗なことはまずない。
あのなかで食事をしている役者さんをみていると、テレビ越しでは伝わらない苦労を垣間見れて大変だなと思う。

電気自動車の普及には充電時間の短縮が課題だって聞いた。そんなんミニ四駆みたいに電池交換するタイプにすりゃいいじゃん思っちゃうわ。ガソリンスタンドに予めフル充電しておいたバッテリーを用意しておいて、ガソリンスタンドで付け替えるだけ。DVD開発のときのように全メーカーが協力してバッテリーの統一をすればもっといけるんちゃうかな。

つーか女性議員って大変だよな。議員というまだまだ男社会のなかで対等にやりあう必要があるのに、服装や思考などでは女性らしさを求められる。そういった矛盾を常に抱えているんだよな。メンタルつええわ。あ、だから不倫できるのか。

民進党の山尾志桜里が過去に不倫を批判していたにも関わらず、自身も不倫をしていたんだとか。この人に関わらず、ブーメラン突き刺さる発言をする人はどういう精神性しているんだろうね。ささって平気とか顔の面あつすぎるだろ。

具体例から結論までの間にもうワンクッションいれた方が繋がった気がする。トゥート投稿前に戻らず。

アジェンダ(議題)とかコミット(約束)とかレジュメ(要約)とか、昔は嫌いだった。特定の事項を既存の日本語(それも、古びていない活きた日本語)で表現できるのに、「ニュアンス(語感)の微妙な差異を表現できるから」と、あえて輸入した言葉を使う人は頭が沸いてんのかと切に考えていた。会話で同音異義語を避けるためでもなく、ただただカタカナ語を多用する人は頭に何がつまっているのかと心配になった。
ただ、その非難は間違っていて、答えは中高生時代にあったと気付いた。覚えたての言葉を使いたくてウズウズしていたあの頃。男子は「ファック!ダーイ!ペニス!」と言いまくり、女子は手紙に「Dear~♥、From~To~」と書きまくっていた。
だから、今ではこう思う。ビジネス用語と称して過度にカタカナ語を多用する人らは、きっと童心をいつまでも忘れないピュアハート(純心)な持ち主なんだろうと。そんな彼らを非難していい理由はどこにもないと。これからは彼らをあたたかい目で見守ろうと心に誓った。

ただ、ぶっちゃけ価値観違うから仲良くはなりたくないわ。

「底辺に頭を下げたくない」なんて言う人がいるけどさ、悪いことをしたとき上流の人ほど頭を下げる場合が多いんじゃないかな。相手を底辺だなんて決めつける人ほど同族であることが多いって。

SMAPの中居というより総じてMCやってるやつ嫌いだわ。

「日本の男はロリコンがおおすぎ。世界に笑われてるよ」
「例え世界に笑われても、愛しの人(幼女)といられるならそれでいい」

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)