地元の人は、祭りでなぜこの格好するのかを知らない。曽根天満宮

伊勢の外宮に安置されてるモーセが作った青銅の蛇の御神体の謎
蛇神さま つまりみーさん

朝鮮人の同行が杖を盗んだ時も、蛇のようになって勝手に熱田神宮に帰りかけた。投げ捨てた場所が大阪の放出 はなてん

犠牲者1人。それで箱になんとか戻したのだけど、ルーズベルト大統領はまだ生きていたので、もう一回やれと大本営は言ってきた。

触れたら、突然ギャーーっと叫び声を上げて、青い火を口から吐いて、1分で体が溶けてドロドロの黒いタールになって最後は灰になった。
熱田神宮の実話

アロンの杖を恐ろしいうなり声を上げ、のたうち回りはじめたので西に動き始めたのを、外の神主が静止しようとしたら

それでいざと言う時にしか使われない呪詛を宮司が唱えはじめると、アロンの杖は鎌首を持ち上げ、箱からバタンと出てきた!

本物の皆さんが知ってるあの、モーセが海を真っ二つにしたあれ

大きな木箱から フタを開けて、赤土で固めてあるのを、取ると石の箱が出てきて中から異様な形をしたアロンの杖が

熱田神宮にも天皇の命令だと言って、出させるわけです。アロンの杖の御神体を。

日本軍が戦況が良くないとなった時に、制服組の軍の官僚が日本全国の神社・仏閣にルーズベルトに呪詛をかけて呪い殺せと命令を出すわけですが

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.