Follow

Q8
% sed '/^%/d' contents.tex | awk '{t=$0;gsub(/^[^{]*{|}(\\|$).*/,"",t)}/\\se/{print ++a,t;b=0}/\\subse/{print a"."(++b),t;c=0}/\\subsubs/{print a"."b"."(++c),t}'
1 はじめに
2 問題
2.1 ロボットの姿勢と座標系
2.2 観測
2.2.1 ランドマークの識別
2.2.2 ランドマークの姿勢計測
2.2.3 計測値の記録
2.2.4 計測値の誤差
2.3 完全SLAM問題
3 graph-based SLAMの実装例
3.1 グラフのエッジを作る
3.1.1 $\V{\mu}_{c,t,t'}, \V{e}_{c,t,t'}$の計算
3.1.2 $\Sigma_{c,t,t'}, \Omega_{c,t,t'}$の計算
3.2 最適化問題を作る
3.2.1 マハラノビス距離
3.2.2 最適化する式
3.3 $\V{e}_{c,t,t'}$の勾配を求める
3.4 問題を解く

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.