日本書紀の百舌鳥耳原の文章は

「六十七年冬十月庚辰朔甲申、幸河內石津原、以定陵地。丁酉、始築陵。是日有鹿、忽起野中、走之入役民之中而仆死。時異其忽死、以探其痍、卽百舌鳥、自耳出之飛去。因視耳中、悉咋割剥。故號其處、曰百舌鳥耳原者、其是之緣也。」

(仁徳67年冬10月。河内石津原を陵地と定めた。工事が始まった。鹿が野から飛び出て役民(労働者)の中に走り込み倒れ死んだ。死因を探ったらモズが耳から飛び去った。耳の中は食い荒らされていた。なのでこの地を百舌鳥耳原と名づけた。)

だけなのに、ネットで調べたら、人を襲おうとした鹿をモズが勇敢に退治した。その功績を讃えてその地を百舌鳥耳原とした、という解説があり、なんでどうでもいい意味を付与したがるのだ、と腹が立った。
鹿が死んだ。モズに耳から頭の中を食い破られたのだ。モズすげぇ!
でいいじゃん。
apartment-home.net/long-visite

(とか言っといて、まともに動いてなかったらどうしよう?のお気持ち)

とゆわけで、本日帰宅したら、jpのフォローリストを自分のおひとりさまインスタンスにインポートして、以降の主たる活動をそちらに移します。でも、jpのタイムラインは好きなので、ここのアカウントは残しておいて、ときどき眺めていることでしょう。重ねて言っちゃいますが、jpもきぼうさんも大好きですよ。ただ、自分のインスタンスを持つことに興味を持っただけなのです。

とゆわけで、今後ともよしなに。

やっと回復した。何を問い合わせてもまともな返事もくれないし、私のTwitter社への信用は地に落ちた。
twitter.com/quaketelop/status/

Mastodonのためのスパム検出対策のアイデアを持っている人は私に連絡を取ってください(Eugen)

色々と提案はあるが、こういう実装にしよう、というものはまだ登場していないようです。

(こういう投稿はスレッドツリーがまるごと面白いですよ) prismo.fedibird.com/posts/d264

「同じ釜の飯を食った」に近い表現がギリシア語だと「同じ混酒器(クラーテール)を囲んだ」になる.
εἷς δὲ ἡμῖν εἱστήκει κρατὴρ καὶ συνεπίνομεν. (Libanius, F.61.5)
《私たちは一つの混酒器を囲んで共に酒を飲んだものです》
#やや実用的なギリシア語 

別にやいのやいのとうるさいことは言わんし、公正中立を貫くのは難しいけども、でももうちょいセンシティブになってもいいと思うのよね。

所属を最初に明らかにしているのはいいけど、タイトルが不適切なので不快ですよね・・・「データベース選定するときはNoSQLも考慮しよう」みたいな趣旨のタイトルの方ならまあともかく。

データベースにRDBを選択するときの注意事項について考える - Qiita qiita.com/funasaki/items/6cdc8

awsの中の人がRDBをdisってDynamoを推す話がQiitaにあるというヤツ。どこをつっこめばいいのだ。

いつまでも暖かくならないなぁ

言われてみれば、たしかに >BT

そう言えば最近ガム落ちてるの見ないな。
若者のガム離れ。

楔石の大欠片マラソンに大木槌使ってみたけど、この程度のダメージなら粗製メイスでいいじゃんってなってガッカリ。

あぁ…、そういえばガーゴイルの灯火槌も持ってるんだった。。そっちも+6まで上げてみるか。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 【mstdn.jp / mastodon.cloud サービス譲渡のお知らせ】 mstdn.jp ならびに mastodon.cloud について、サービス終了のお知らせ以降、譲受希望のお問い合わせを複数いただきました。 その後の検討や準備などを進めた結果、当該サービスについて、6月30日をもってSujitech, LLC.へ譲渡することを決定いたしました。 よろしくお願いいたします。