これまでどのような教育を受けているのかがちょっと気になる

comicbook.com/gaming/news/dung
D&Dのアジアステレオタイプを焚書しようとするファンとは、カナダのおそらく中国系らしい
twitter.com/danielhkwan/status
こういうケースでは日本の着物もそうだったが、アジア系が日本についてもまとめてjudgeしようとする。

香港はとりあえずまだわからんな。撤退してるところがあるかと思いきや、みたいなケースhongkong.keizai.biz/headline/1

KPopネタは大統領が反応しなかったか。満員であるとの宣伝を否定することになるからか。むしろボルトン暴露に青瓦台が文句言ってるのを利用してる

開発会社のサイトではAzureとか出てくるので、MS系で統一という方向は自然に見える。特定の技術依存が即問題にはならんだろうが、アプリやリリースとかユーザに近いところで品質に問題があり、採用技術由来の低品質な印象と、品質の良さげな別のOSS実装が採用されず、MSのコネではと推測できてしまうという点がある

twitter.com/masanork/status/12
HER-SYSとやらの受託先のPP&TというところからMS含む2社に再委託で、MS系の方を選択した理由は"国は選んでない"とだけ回答し、理由が示されていない

brilliant jerksの問題とも思うが、
contributor-covenant.org/ja/ve
これとかを見ると、今回のjerksは外部から好き放題いえるが、開発者側は一切対応しないという感じになるのだろうか

ラスアス2はレビューでは軒並み満点でIGN Japanだけ7/10という流れがあったのね。で、ユーザレビューは低評価が増えてると

しかしTikTokと並列に並べられてるのはいかにもアレで、ノンポリでなくするのはリスク高い感じがするが...今の状況がそれを許さず、芸能人を欧米に最適化させるとこうなるのは必至だったりするのかな

とりあえず現地で注目してる者はいるらしい
twitter.com/DeAnna4Congress/st
SKはallyだ、とか、単なるmusicのstan(エミネムさん由来のワードらしい)だ、とかの反論で、あまり護送船団という注目はされてないか?

.@gjta 下見から教育からシステマチックにやっている印象です。流行るものを各国毎に調査してからそれぞれ向けに売り出す、顔になる舞台に上げる人間は骨格で選んでスカウトし整形させてしっかり教育してから完成形で売り出す、という事をもう20年以上やっていてこの間のパラサイトのアカデミー賞受賞で一里塚だったのかなと考えています。

githubのissueの方は真面目に議論されているが、twitterでは政治してる印象

政府に海外進出が支援されてたとして、そのファンを煽動して、米国内の選挙活動に介入させるという解釈は可能かどうか

TikTokとK-popがより大きな騒ぎになると安全保障的にも議論になるんでは

あー、code for japanのアプリが使われてると思ったけどそっちはnativeで、採用された方は違うグループなのか
diamond.jp/articles/-/240905?p
MS(方面)のパワーって感じに見える。そしてプラットフォームはAとGでMSとは立場が別って感じなのがアツい

いくつかXamarinを選択したことによる文句が出てきている気がする。今回はほとんどUIはないようなもので開発速度優先とはいえ、国家的アプリなので、容赦ない批判が来そう。ガイドラインに従わないアプリがもっと問題視されればいい

欧米の大作ゲーは選択で展開が変わるというのを強調しすぎな気がする。それは映画との違いを求めてるのかもしれない。
そして、不快な衝撃の展開を入れたがる。でもそれって楽しいのか?

archive.md/1msoC
ラスアス2が出たが、このような大作かつ開発者の進歩的政治的立場ともなればNYTが長文の記事を載せるらしい。どこのレビューでも暴力があるみたいなことを載せてる

今後感染者が出たとき、報道陣がアプリを入れてたかどうか聞いて、行政は答えたりするのだろうか。個別のケースは出ないにせよ有効性の確認として全体の統計は出るとは思うが

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 【mstdn.jp / mastodon.cloud サービス譲渡のお知らせ】 mstdn.jp ならびに mastodon.cloud について、サービス終了のお知らせ以降、譲受希望のお問い合わせを複数いただきました。 その後の検討や準備などを進めた結果、当該サービスについて、6月30日をもってSujitech, LLC.へ譲渡することを決定いたしました。 よろしくお願いいたします。