bunshun.jp/articles/-/14871?pa
火元がインタビューを受けてる。何というか、一見無難に見えるが、端々でよく考えると極端な主観を披露してる。自身が日本でマイノリティという認識なのか、周りに極端な人々がいるのか

しかし環境型セクハラという類型がbackground~とか微妙な訳になっていて、Wikipediaを見る限り日本の分類というのは日本独自らしくて意外だった

animenewsnetwork.com/interest/
献血のネタが海外のアニメ情報サイトに掲載。伝え方としてストレートを装っているが、元発言がトンデモであることが伝わっておらず、引用してる第三者のコメントを見ても、広告が問題があり批判が正当な雰囲気を醸し出している感じ

Gのポケモンライブ壁紙はウケるかもしれない。でも常時出すと電池食いそう。ライブ壁紙のようなものはPCでもたまにでるが、結局それほど広まらってない気がする

たぶん国会のテクニカルな内容なんで守秘義務がとか言われてもわからない。支持者でなければ話題逸らしにしか見えないので先鋭化する方向では

質問通告遅延問題はなんか抵抗するらしい。党首は同情的になっていたが、官僚側を潰しに行ってる

献血キャンペーンで例によって炎上している界隈だが、今回は英語での発信がベースになっているのが違う、とおもったら運営者は日本在住で「アニメで見られない日本」とか謳うサイトを運営し、ひたすら偏ったネタを上げていた

theguardian.com/sport/blog/201
こういう記事を書いてもらうというのが国益にかなうということなのだろう。ラグビー関係者はまさに仕事をした

訴訟とか言ってたスコットランドがndkになってしまった

野党議員による質問通告が官僚の帰宅妨害になってるとの話題があり、官僚Twitterアカによる暴露みたいなのがある模様

theverge.com/2019/10/10/209091
Catalystはまだまだ重くUI的にも微妙なとこがある。一方で本家がやってるので、そこらへんの互換レイヤよりまだ可能性がある

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201
再開するのか。ここで抗議電話入れるとハムに潜在右翼として監視されちゃうんだろうか

二次的著作物でないが海賊版でないものも含まれる。その例がスクショ

jiji.com/jc/article?k=20190930
なんか調査をやるらしい。これで効果ありとしたいんだろうか。「違法となったらやめるか」みたいなやつはパブコメの質問内容とも対応しそう

パリの刺殺犯は最近改宗済みだったんか

補足資料①: 違法化で3-4割減ったとか、7割やめたとか書いてるが、違法化によるものか謎だし、6割は続けているとも見れるから、それだけの効果のために対象広げ過ぎ、とも考えられる

⑦フェアユース的な規定を並行する、とか言ってるけど、そっちを先にやらないと無意味。今まで失敗してきたはずなので

メモ: 「二次創作」は条文上では「二次的著作物」として違法ダウンロード対象から除外
search.e-gov.go.jp/servlet/Pcm

MSのラインナップよくわからん。何がしたいんだ。AndroidをカスタムすればWindowsと連携しやすくなるみたいな発想なのか?

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、CloudFlareのUnder Attack Modeを有効にして運用しております。 そのため、他のマストドンサーバーからのアクセス、並びに各種アプリからのご利用はできません。 ブラウザからご利用ください。