今度は60-70mの高度で脅威飛行みたいなことを言ってる。

韓国国防部も反論的な文書を出してきた。
translate.google.co.jp/transla
特に言ってることは変わっておらず、1.5-2mで波が高いとか、通信感度不良とか、速度最大で回避してないとか、高度150m距離500mは脅威とか、それをスタンダードにして良いんかという内容。最初のやりとり3時間後に記者会見とか、STIRは使っていないと言い切ったり、協議で「他の国が同じように飛行したら抗議しないか」に日本が回答しなかった、みたいなところが新しいのかな

韓国側の反応としては、検証できないデータと言うのと、低空飛行について、ここまで書かれていながら特に反論せず、あくまで問題視している。打ち切りムードっぽいけど、こっからさらに何かしてくるかどうか

防衛省が協議の打ち切りと言うとは。さっぱりわからん

The Circuitous, Disingenuous Nature of Nostalgia in Video Games variety.com/2019/gaming/column
リメイク批判記事。有害。
ノスタルジーと言っていて、自分の世代のことしか考えてない。ゲームは放っておくと実行する環境がなくなるのでアーカイブに苦心してるのに、よくこんなことが書けるな

headlines.yahoo.co.jp/videonew
公開済みの動画に警告音が入ってないので怪しい、という主張が崩れる。一方、あくまで周波数は出さないとなると決定的でないとして捏造か誤解と言い続けそう

automaton-media.com/articles/n
いつも思うんだけど、ゲームのシナリオ上の「自由」を求める風潮やめてほしい。大抵、ジレンマを作り選択を悩ませるようにデザインされててどれを選んでも不快になって面白くない

「“著作権厨”をなんとかしたい」 慶応大・田中教授が考える、ネットで有意義な著作権の議論に必要なこと - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/19
そういう人が問題なのはわかるが、一方で審議会とかで高名な先生が既存の法律に大きく手を入れるのは大変、みたいなことをいつも言って逃げている印象がある

nytimes.com/2019/01/11/opinion
捕鯨について国際的な反応がわからん。海外メディアの扱いは大きいような気がするが、まだ実際に再開したわけではないからだろうか。再開したら何かボイコットとか観光客減少とかするんだろうか

徴用工問題の裁判所判断が韓国憲法前文に基づくなら、それを改正すれば、理論上は、立法が解決できる問題なのではないか

wsjのゴーンに関する批判の社説はなんだったんだ。

news.tv-asahi.co.jp/news_polit
報ステによる協議内容の情報。米国への仲裁依頼は失敗なんだろうなあ。
同じような事象が再発したら現場では何が起こるのだろうか

聞き取れなかった無線はスルーするのかと思ったけど、受信音声っぽいものが出ている。navalというのは聞こえる気がするのだが...

件の動画が来たらしい。音声とちょっとだけ映像があるのかな。しかし壮大なBGMが入っていてこれでもうお腹いっぱいになる

別の発言者であっても実はオフレコ的に一体なのかもしれないし、(日本語版だけの現象だとすると)日本の読者へ向けての観測気球の方法なのかもしれない

m.yna.co.kr/view/AJP2019010300
「韓国軍は...ことに対しても反論している。軍用機の接近飛行は...というのが専門家の指摘だ。」
韓国メディアの記事を読んでいて何度か気になっていたのだが、こういう風に同一段落中に発言の主体が異なる文が混在している。
発言がころころ変わる、というのはおそらくメディアが様々な意見を記事ごとに公式コメントとくっつけてるのが一因ではないか

レーダー照射、韓国も映像公開へ 現場の映像は含まずasahi.com/articles/ASM133SCTM1
なんで朝日が韓国紙に出てないようなコメントとってるのw

韓国側が突っぱねたけど協議も要求してるので、日本側にも謝罪を要求する論点を作り、交渉材料にしようということに見える。接近したから照射してしまったという話にして、威嚇でない、照射してない、というのを互いに"誤解"として手打ちとかが素人考えとして思いつく。ところで、米に話を持っていくと仲直りしなさいって言われるのだろうか

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.