yurukuyaru.com/archives/826483
アニメに多様な人種の「代表」を、という要求をみてると、米国では自分で作りたいものを作る、という市場がないのか?という疑問が湧いてくる。
資本を集中させ超大作で回してるハリウッドが基準になっていて、生産者と消費者が分断されており、かつ実写演技という表現が基本なため人種の問題が前面に出ざるを得ず、消費者がそれを自分たちで何か作るのでなく圧力かける方向に行く。
結局、歪んでいるだけであり、欧米に合わせた映画至上主義みたいなのを安易に目指さないほうがいいのではないか

FF7Rと共に米国で話題なのはThe Last of Us 2で、Neil Druckmannというのが開発者で、「代表」にこだわってるっぽい?

archive.md/1msoC
ラスアス2が出たが、このような大作かつ開発者の進歩的政治的立場ともなればNYTが長文の記事を載せるらしい。どこのレビューでも暴力があるみたいなことを載せてる

欧米の大作ゲーは選択で展開が変わるというのを強調しすぎな気がする。それは映画との違いを求めてるのかもしれない。
そして、不快な衝撃の展開を入れたがる。でもそれって楽しいのか?

Follow

ラスアス2はレビューでは軒並み満点でIGN Japanだけ7/10という流れがあったのね。で、ユーザレビューは低評価が増えてると

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 【mstdn.jp / mastodon.cloud サービス譲渡のお知らせ】 mstdn.jp ならびに mastodon.cloud について、サービス終了のお知らせ以降、譲受希望のお問い合わせを複数いただきました。 その後の検討や準備などを進めた結果、当該サービスについて、6月30日をもってSujitech, LLC.へ譲渡することを決定いたしました。 よろしくお願いいたします。