中国のゲーム時間規制は実効性あんのか? 徹底されれば産業として成り立たないか、ゲーム内容自体が激変する気がするが(オンラインだけ?)

別に未成年だけならそもそも人口が多いし無問題って感じなのかな。でも「精神的アヘン」とか言ってるなら最終的には年齢関係なく規制されそうだけど

k-sina-com-cn.translate.goog/a
中国の表現規制がどの程度かわからんので、中国語の記事を漁ってたら、VTuberの方が現実のアイドルより健全、みたいな主張の記事に遭遇。
もし中国が社会の問題解決として規制を考えており経済もある程度重視するなら、これに乗っかるかも。でも権威の維持が目的なら潰すはず

ここで紹介されるVTuberグループはVirtualRealなので日本製と言えるはずで、リスクが膨張してる感じだが、事業としては国内と切り離してる雰囲気もあり、どうなるのだろうか

Follow

国内では中華製のゲームを配信したりコラボしたりで、そっちもリスクをひたすら積み上げてるような。まあ致命的とまではならないだろうが、規制が苛烈になって中華ゲーム業界が崩壊とかしてハードランディングするかソフトにできるか

· · Web · 1 · 0 · 0

中国の規制だけど、FGOがとりあえず改変だけで済んでるっぽいので、今のところ業界を潰すという感じでもないのでは

事業が継続できるならユーザ数が魅力で、海外から規制をやりくりしてでも参入するので、最初から中国輸出を前提な作品だと規制回避で表現に影響が出たりするのでは

reddit.com/r/VirtualYoutubers/
インディーゲームのプラットフォームPlayismが、中国で炎上したvtuberの中の人を配信の出演者から削除して謝罪、ということらしい。リスクになるのは規制だけでなく、こういう教育とかプロパガンダにより醸成されたと思われる民族主義

運営会社はAUTOMATONもやってるらしいが、これに触れるんだろうか

automaton-media.com/articles/n
出演者が未確定で調整中だった、みたいな言い訳をしている。これはエグい。明らかに無理があるが、一つの中国支持などを回避してる

炎上の内容的に、中国に擦り寄った結果、もう一方の台湾の人々は完全にスルーされてる

一つの中国支持を出したケースでも、今回のようにそれを回避した場合でも、いずれにせよ普通の(日本とか欧米の)人なら感得できるおぞましさが出るな

automaton-media.com/articles/n
すでに相当話題になっているが、これを厳格にやると苛烈。日本語で一方的にデマと断定する垢があったりしたが、当局の資料として十分ありうる内容のようだ

規制の情報に反論するにはデマと断定するのではなく、実際は影響がないと言った方がよいと思うしそう言う向きもあるが、本邦からしたら膨張したリスクでしかないのでは

games-sina-com-cn.translate.go
ボードゲームが健全だとする中国の記事。体制側の人ならこういう方向に誘導するだろうなって感じだが、既存の「ゲーム」を置き換えるに至るか?

nikkei.com/article/DGXZQOGM08E
政治とか社会の報道以外のニュースがどこまで規制されるか国営で無くなるかによるのだろうけど、詳しい人の評価がまだないか

例えば経済ニュースがなくなると投資とか厳しい気がするが、国営でも中身は今までとおおね同じでできるってことなんだろうか

中国の民間ニュース規制というのは英語圏では話題になってなくて、台湾の方が取り上げられてる。台湾は結構切迫しているような認識を示す人が多い気がするが、世界の有象無象的には何か実際に起こらないと深刻さがわからないし、礼儀正しい人達みたいなやり方によってはそのまま受け入れてしまうまである

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)