Show more

internet.watch.impress.co.jp/d
無意識のうちに文化的無理解を発揮してる。生声とか顔出しとかが質の担保になると思ってる

スリランカの報道に関してBBCとかが明確な宗教を出さなかったり、朝日の微妙な専門家の分析とか、希望的観測があるのかと思ったが、早い段階から下手人の情報は出ていて、ヘイトを引き起こすまいと徹底してるってことかな

スリランカのテロは自爆だそうで、過激な一部の仏教徒がマイノリティを攻撃という"期待"が怪しくなった模様

博士取り消された人、ドイツのジャーナリストにインタビュー受けたとかブログに書いてる...表現規制拡散案件

水面下で開示の手続きをすすめていて、請求した時点で対象に通知が届いて慌てて垢消し、というパターンの可能性も少しはあるか

transparency.twitter.com/ja/in
政府機関かそうでないかで違う件数が出ているけど、裁判所が仮処分命令だしたら政府機関になるのだろうか?

某アニメ炎上しているなあ...なにか開示請求するっていう話が出ているようだが、相手はtwitter垢削除済みらしく、開示まで5ヶ月くらいかかるということなので、ipが開示されてもログが消えてて無理な気がする。垢が生きてればアクセスする可能性があり、最終アクセスに基づいて本人特定ができるらしい

なんか米大統領のsanctuary citiesに移民移動の件、反対の言説が"法律違反だ"とかだけな気がするが気のせいか?

なんか空自のF35機が不明ということで大変

nytimes.com/2019/04/04/world/e
ベルギーが植民地での人権侵害を謝罪、らしい。賠償とか裁判とかも発生するんだろうか

オクトパストラベラー スマホ版...「導き(ガチャ)」って専用機ユーザーには強烈だなあ

news.yahoo.co.jp/byline/iizuka

新元号の英語での解説は、令にはorderとかの意味がありますよ、というのが他の意味と並列に紹介され、英語圏の人間には実はこうだったんだ!という発見につながり、露骨すぎて稚拙な理解であるという感覚がないまま、こういう外圧みたいな日本語記事として逆輸入される流れが完成してるように見える

twitter.com/nick_kapur/status/
海外の専門家が日本人なら誰でも思いつくようなあからさまな"令"の解釈を陰謀論的に紹介して、それが受けてしまうのはやはり自分のバックグラウンドとは異なるからでは

BBCとかがOrderとか書いたり無教養と願望が溢れていた海外報道の中にあってguardianは割とましな記事を書いていた
theguardian.com/world/2019/apr

blogos.com/article/367883/
何を発表してもこうなるだろうが、今回は外国の文化に理解がないことが際立っている

twitter.com/shiba_masa/status/
大臣がアレな学者の記事に乗っかるという露骨な政治力の発揮で、規制派というのがたしかに在る感じ

businessinsider.jp/post-187999
「Apple Arcadeのための申し込み窓口...そこに「企画書」を提示する。」
Appleは最初からハードルを上げてそれなりに成功して持続可能なサービスをやるという点で突然終了しなさそうで良いのだが、そもそも参加のハードル高いと厳しいのと選別で清濁併せ吞むような姿勢がなければつまらないものになりそう。あと移植前提に作るのかどうかとローカライズが気になる

Appleのメディアサービス系のやり方は上の方を向いてる感じ。プロの要求に耐える製品というのは悪いことではないしサービスとしても高品質感あるが、一方で自由とか民主的な感じがしないし、保守的でイノベーションとは正反対な感じ

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新)