TheDeskというMastodonクライアントを試す。いまのところ上々。

成田-ヘルシンキ 9h+ ヘルシンキ-マドリード(3+3配列の単通路機)4-5h=計13時間

行きのヘルシンキ行きはA350で非常口付近の席(42L)だからまだ良かったが、乗り継ぎ便が… mstdn.jp/media/3uODVSp4cET8x6a

東急20シリーズ(6020系 自由が丘→大井町)初乗車

金かけてんなぁ…

???「ヨーコの半分は優しさでできてマス!」
…とは言いつつバフ◯リンは粒がでかいから嫌いだ。そんなロキソニン派の俺氏スペインでイブプロフェン剤を買ったところ薬局の姉ちゃんにこんなスペイン人向けの薬を出される… 1錠600mg、しかも飲みづらい… mstdn.jp/media/Mut66CIixMnMQMD

プリンシペ・ピオ駅
地下鉄都心環状線(6号線)、第二南北線(10号線)、オペラ駅(スペイン王立劇場前)を結ぶ「支線 “Línea Ramal”」と国鉄近郊電車「セルカニアス」の発着するそれなりの規模の駅。ショッピングセンター・路線バスターミナルも併設。6号線・10号線のホームは吹き抜け構造で対面乗り換えスタイルになっている。外側が10号線。そしてその上に架けられた単線の橋をセルカニアスのアトーチャ駅方面行き列車が走って行く姿は圧巻。個人的に言えばプラド美術館・ソフィア王妃芸術センターに次いでマドリードで行くべき場所だと言ってもいい。
mstdn.jp/media/NNMWIZnr_cLizsM

アトーチャ駅
マドリードにおける重要な交通結節点のひとつ。北部のチャマルティン駅共々国鉄(Renfe)の中長距離列車・高速鉄道”AVE”,”ALVIA”,”AVANT”も発着する大きな駅。1枚目のドーム屋根の内部である植物園(3枚目)のような区画は旧ホーム跡地なんだそう。4枚目は近距離線(セルカニアス)と一部中距離列車のホーム。
ただ、高速鉄道のホームに入るには正当な乗車券を持っていて尚且つ荷物検査を受けねばならなかった… mstdn.jp/media/1ptK_plYhObQifW mstdn.jp/media/IxHbLtjc81Hdmq0 mstdn.jp/media/JocrkhJG5j3qsRu mstdn.jp/media/9ToRzJ4Q4ZtCT0X

スペイン(というよりヨーロッパ)の高速バスは後部ドアがある。ちなみにヨーロッパ人基準で作ってあるせいか足元はすごい広い。 mstdn.jp/media/OkRwRUtFxsHYkqq

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.