そもそも僕は議論をするためにSNSをやっているのでなく、ライフログが目的なのだ。なんで、目の鱗を剥ぐような、啓蒙的な発言が少ないのは当然だろう?

ググラビリティの悪いSNSでお役立ち情報のまとめだとか、何かを教えたいという事をSNSでやってられるか! 俺は寝るぞ! (寝るとは言ってない)

大事なこと過ぎてSNSという語が2回出てしまった (推敲が足りてないだけ)

そもそも論としてインターネッツの世界は、根暗のキモ・オタクによって切り開かれてきたものであり、個人制作のサイトなんて自己完結の独り言に満ちていたのである (i.e. 90 - 00年代のテキストサイト). 文章や絵の創作サイトを見ても、管理人への100の質問や物語の登場人物と滑りまくりの漫才をやるなどと、結局は自己完結の独り言みたいな物が過半であった。何かを表現したいなどといった崇高な理想がある人間は、支部やニジエ、なろうやカクヨムなどといった専用プラットフォームに行き、短文しか扱えない文字SNSには自己完結の独り言が澱のように残っただけだろう

なんで、SNSのユーザに表現力を磨けなどと言うのは、魚に陸を歩けと言うものだと考える

いけないいけない。僕は思想の啓蒙をするためにSNSをやってるわけじゃないんだ。自己完結の独り言をつぶやく作業に戻らなければ

オタクは会話しているのでなく、自分の知っていることを言い合っているだけじゃないか、というツッコミが存在するが、それはそう、というお気持ちだし、セックスは相互オナニーになる

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)