箱根ガラスの森美術館はこれまで、大雪や大雨、通行止め等が発生しても通常営業を続けさせていただいていましたが、今月は臨時休館が多くなってしまいました。大変申し訳ございません。
諸々、落ち着きましたら是非ご来館ください。

4月4日(土)・5日(日) および 4月11日(土)・12日(日) 臨時休館のお知らせ

世界規模で感染拡大が懸念されております新型コロナウィルスの流行に対する各方面の取り組みに鑑み、箱根ガラスの森美術館は、2020年4月4日(土)・5日(日) および 4月11日(土)・12日(日)の4日間臨時休館させていただきます。
また4月13日(月)以降の営業につきましても、臨時休館させていただく可能性がございます。
最新の開館状況につきましては、弊館公式ホームページ・SNSにて随時情報発信させていただきます。お手数をおかけしますが、ご参照いただけますようお願い申し上げます。
今後も引き続き、お客様と従業員の健康・安全を第一に考慮し、感染防止策に取り組んでまいります。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

4月4日・5日 臨時休館のお知らせ
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
世界規模で感染拡大が懸念されております新型コロナウィルスの流行に対する各方面の取り組みに鑑み、箱根ガラスの森美術館は、2020年4月4日(土)・5日(日)の2日間臨時休館させていただきます。
また4月6日(月)以降の営業につきましても、臨時休館させていただく可能性がございます。
最新の開館状況につきましては、弊館公式ホームページ・SNSにて随時情報発信させていただきます。お手数をおかけしますが、ご参照いただけますようお願い申し上げます。
今後も引き続き、お客様と従業員の健康・安全を第一に考慮し、感染防止策に取り組んでまいります。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年4月4日(土)~5日(日)の臨時休館に伴い、現在開催中の企画展「水上都市のカーニバルに見るヴェネチアン・グラスの美」は4月3日(金)閉幕とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

━臨時休館のお知らせ━
箱根ガラスの森美術館は世界規模で感染が拡大しております新型コロナ・ウィルス流行に対する各方面の取り組みに鑑み、2020年4月4日(土)~5日(日)まで、営業自粛を実施いたします。
今後も状況に応じ、お客様や従業員の健康・安全のために必要な取り組みを徹底してまいります。
大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

セーンジャー馬頭琴コンサート自粛のお知らせとお詫び

世界規模で感染が拡大しております新型コロナ・ウィルス流行に対する各方面の取り組みに鑑み、セーンジャー馬頭琴コンサートを、2020年4月1日(水)~4月29日(水)の期間自粛いたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

箱根ガラスの森美術館カンツォーネ演奏自粛のお知らせとお詫び

この度、箱根ガラスの森美術館は世界規模で感染が拡大しております新型コロナ・ウィルス流行に対する各方面の取り組みに鑑み、箱根ガラスの森美術館レストラン内でのカンツォーネの演奏を、2020年4月1日(水)~4月30日(木)の1か月間、自粛する事となりました。
急な変更のご連絡となり大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

2020年特別企画 「古代トンボ玉とヴェネチアビーズ展」開催延期 のお知らせとお詫び

この度イタリア国内での新型コロナ・ウィルス感染拡大の影響により、イタリアの美術館およびコレクターからの作品借用が困難となったため、4 月25日(土)から箱根ガラスの森美術館にて開幕を予定しておりました 2020年特別企画「古代トンボ玉とヴェネチアンビーズ展」は、来年 2021年 4月29日(木・祝)~11月23日(火・祝)に開催を延期する事といたしました。
急な変更のご連絡となり関係者の皆様にはたいへんご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力いただけますようお願い申し上げます。

今朝は雲が多いですが、箱根ロープウェイのゴンドラがよく見えました。

箱根ガラスの森美術館は、本日3月30日から通常通り開館いたします。

収蔵作品のご紹介
ドルフィン形脚赤色コンポート
(19世紀|ヴェネチア|サルヴィアーティ工房)

ルビー・レッドと呼ばれる赤色ガラスで作られたコンポート。坏身はモール型で菱形をつけた後、宙吹きで仕上げられ、口縁部はこてを使い花びらのように形作られている。緑は外側に折り返されている。台も同じ赤色のガラスで作られ、坏身と台を無色透明のガラスに金箔熔着したドルフィン形の脚がつないでいる。

収蔵作品のご紹介
わらび形脚コンポート

19世紀ヴェネチア
宙吹き、熔着装飾
高19.5cm 幅17.8cm

杯身部は青みをおびた乳白色ガラスを使い、その口縁部は広く、下方へと拡がっている。縦モールの入った2本のガラスをねじった脚部にはピンク色のガラスに金彩を施し、その中央部には、花の装飾が熔着されている。脚部から左右に伸びる先端は、わらびのような草花をモチーフにした装飾が付けられ、春の訪れを感じさせる優しい色合いのコンポートに仕上がっている。

収蔵作品のご紹介
ミルフィオリ・グラス・ランプ

1890~1910年(ヴェネチア)
フラテッリ・トーゾ工房

表面をつや消し加工したフラテッリ・トーゾ工房のテーブルランプ。柔らかな曲線と、パステルトーンの赤と白のムリーネのコントラストが特徴的である。ミルフィオリ・グラスの花器とランプは、20世紀初頭のフラテッリ・トーゾ工房の主力商品であった。

収蔵作品のご紹介:花装飾脚オパールセント・グラス・ゴブレット

1880年頃 ヴェネチア
サルヴィアーティ工房
宙吹き、モール装飾、熔着装飾

脚部は、縦モールの入った円環の内側と外側にひれ飾りが施され、その中心部には白い花の装飾が熔着されている。坏身や脚台部は青みをおびた半透明乳白色のガラスを使い、幻想的な美しさをもつ作品に仕上げられている。これはヴェネチアン・グラスの伝統を踏襲しつつ、新しい時代に合ったデザインを取り入れることによって、19世紀後半に大きな人気を博したサルヴィアーティ工房の典型的な作例である。ステムに施された過剰ともいえる装飾が、この作品の受け入れられた時代の美意識を物語っている。

箱根登山電車 7月下旬に全線再開へ 台風被災の箱根湯本~強羅間 復旧を前倒し | 乗りものニュース trafficnews.jp/post/94889

神奈川県知事の今週末の外出自粛要請を受け、箱根ガラスの森美術館も27日(金)~29日(日)まで、営業自粛を実施いたします。

今後も状況に応じ、お客様や従業員の健康・安全のために必要な取り組みを徹底してまいります。
お客さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.