都庁食堂は良いですね。
お手頃価格で健康的な食事が楽しめます。
食後のコーヒーも100円なので気軽に注文できます。

八海醸造が運営する魚沼の里に着いたら真っ直ぐ向かうのが、八蔵資料館。
資料館といっても日本酒や他の酒や料理などの本が置かれていて、自由に読んでと言ったところで、普通は誰も行こうとしないのだが、ここにある書籍が面白く、かつかなり昔の本まであるので、日本酒の歴史など知るに良い所です。

昨日いただいた日本酒と焼酎の一部。
亀の翁の3年熟成は古酒感がなく、されど時間の経過からなされる滑らかさが凄かったです。

鰆揚げのあんかけ
上品なあんかけがたまらなかった。
日本酒によく合う。

こういった形でお冷がでてきて、なんだかいい感じだなと思う。

魚を食べたので肉を食べようということで、台北中心に向かい西門にある鴨肉扁へ。
ここは初めて行く店で鴨肉が食べられるのかなと行ってみたら、ガチョウ肉でした。
昔は鴨肉だったらしいのですが、固いのとクセが不評だったのこと。
あっさりとして美味しかったです。

台北に行ったら必ず食べに行く佘家孔雀蛤大王へ。
安定して美味しいし、台湾ビールによく合う。

本日の飲み会で提供する日本酒はこれ。
これに友人が持ってくる珍しい日本酒が加わります。
さて、どれだけの本数が空になることやら。
mstdn.jp/media/B-itpFEgZwRIkkf

播州一献は年々良くなっているな
雄町の山廃純米
美味しかったです
mstdn.jp/media/tyrkubyLQtvfFqr

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.