Week7 腹部・骨盤部
火曜日は組織学の試験。水曜日〜金曜日は、終日解剖学の授業。

水曜日 下腸間膜動脈、大腸、十二指腸など。腸管の取り出し、後腹膜臓器
木曜日 午前は発生学の講義(心血管系・消化器系・呼吸器系)、午後は骨盤部の前説と、腹部の実習
金曜日 午前は、骨学(骨盤)の講義と実習。ここまでが、第2回試験。午後は、パブリックビューイング(任意参加)
解剖実習が始まってから1か月を過ぎ、体調を崩しがちになる。変だと思ったら教員や医師に相談のこと。

病欠などの扱い

感染性の強い疾患、学校感染症
インフルエンザ、ロタウイルス胃腸炎など
出席停止(欠席にはならない):クラス内の蔓延を防ぐため出席しないこと
受診の分かるような書類:お薬手帳、領収書など。診断書は不要
風邪など感染性の弱い疾患、外傷
病欠(欠席の扱い)
書類不要
公共交通機関の事故、忌引きなど
連絡を
試験の欠席は早めに連絡して相談を

感想文
今回経験した解剖学実習について、感想を綴ってください。自分自身の総括として書いても、献体者を追悼する言葉として書いてもいいです。終了式後から書き始め、期日内に提出してください。剽窃・盗用・未提出は、解剖学全体が不合格になります。

【受付期間】

終了式後1週間

【仕様】

表題は80字以内、本文は600〜2400字

【記載する項目の例】 実習前の期待や不安。実習で心がけたこと、行なったこと、学んだこと、感じたこと。実習後の反省。実習によって自分に生じた変化。将来に期すこと。献体者やご遺族に思うこと。飾らず、率直に、敬意を忘れず。

【作例】
(財)日本篤志献体協会 学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

【公開】
提出された感想文は、文集(電子書籍形式)にまとめて当該年度の履修生に供覧します。

【提出】
下のボタンを押すか、ボタンの下のアドレスをブラウザに入力して、フォームに文章を入力して提出します。通信エラーがあると入力された文章は消えてしまうので、一旦ワープロで作成してからフォームにコピーアンドペーストしてください。

感想文入力...

Week7 腹部・骨盤部
火曜日は組織学の試験。水曜日〜金曜日は、終日解剖学の授業。

水曜日 下腸間膜動脈、大腸、十二指腸など。腸管の取り出し、後腹膜臓器
木曜日 午前は発生学の講義(心血管系・消化器系・呼吸器系)、午後は骨盤部の前説と、腹部の実習
金曜日 午前は、骨学(骨盤)の講義と実習。ここまでが、第2回試験。午後は、パブリックビューイング(任意参加)
解剖実習が始まってから1か月を過ぎ、体調を崩しがちになる。変だと思ったら教員や医師に相談のこと。

病欠などの扱い

感染性の強い疾患
インフルエンザ、ロタウイルス胃腸炎など
出席停止(欠席にはならない):クラス内の蔓延を防ぐため出席しないこと
受診の分かるような書類:お薬手帳、領収書など。診断書は不要
風邪など感染性の弱い疾患、外傷
病欠(欠席の扱い)
書類不要
公共交通機関の事故、忌引きなど
連絡を
試験の欠席は早めに連絡して相談を

Week6 腹部
火:腹壁の筋、鼠径管、腹膜
水:上腹部の内臓と腹腔動脈。午後は腹部エコーのデモ(2台;ローテーション)
木:上腹部の内臓と腹腔動脈(つづき)。小腸と上間膜動脈
金:自己学習
肝区域の解剖はオプション。肝の状況やCT課題のテーマによる。

この週のスケジュールには余裕を多めに取ってあるので、CT課題に利用してほしい。

CT課題
CT課題の概要

各班1部提出
A4で1ページに、2つの組図を載せる
組図は、死後CTと解剖初見とを比較してまとめたもの。胸部と腹部でそれぞれ1つ作る
図にはラベルを入れ、キャプションをつける
PDFをDropboxのファイルリクエストで提出
読者の設定

CTの所見をとった医師を読者として想定する。すなわち、

その医師の代わりにCT所見を実地に確認したつもりで記載する
その医師の能力向上に役立つよう、実際に解剖してわかった証拠を示す
医学的な知識や用語の解説は無用
制作要領

予習から実際の解剖まで

CT画像と死亡時画像検査結果通知書を調べ、解剖時に実地に確認するポイントを班員で相談しておく
解剖時にCT画像を参照しながら、解剖体でどうなっているかみる
CT画像と対応づけられるように剖出ないしスライスし、スケッチする。スケッチの向きは解剖学的正位やCTの向きに合わせる
スケッチに、向き、各部の名称、対応づけるCTがどれかなどをメモしておく
スケッチのしかた...

CT課題のヒント
正常なものを実直に丁寧に調べられれば、それでよい

解剖の授業だから、そもそもそれが一番重要。病変があったら、それをネタに正常なカタチをより深く印象付けてほしい。病変や死因を学んでほしいわけではない。

死亡時画像検査結果報告書にとらわれがち

死亡時画像検査結果報告書を書いたのは医師であって、病変の診断を主な業務としている。そのため、この報告書には正常とはことなる所見がこまかく記載される。

しかし、それらが医学的、解剖学的に大切かどうか(レポートのネタとして興味を引くかどうか)は、よく考察しよう。

老化一般による変化や死後変化は、重要ではないかもしれない。
CT撮影後の変化もある。肺には固定液が浸潤しており、CTの浸潤影のようには見えないはず。
肺水腫と肺炎の違いなど、肉眼所見だけではたぶん判定できない(誤嚥性肺炎で気管支内異物など見えれば別)。
一方、死亡時画像検査結果報告書との食い違いがあって、それが重大なものなら、取り上げる価値がある(読影医が課題をみて参考になるから)。

図の様式...

Week5 胸部、心エコー、冠動脈
火曜日:胸部CTの講義、冠動脈
水曜日:エコーの講義、心エコーのデモ、冠動脈のスケッチ
木曜日:心臓の続き、縦隔
金曜日:腹部CTの講義、実習も腹部
スケッチは班に1枚。チェック受けて提出。ワンチャンス。修正・再チェックは無し。

Week4 第1回試験、CT、胸部
第1回試験が火曜日午後にある。13時から始まるので5分前には着席してスタンバイのこと。遅刻は待たない。実習の支度は不要。

水曜日の講習会には前もってアプリとデータのインストールを。当日では遅い。ダウンロードとインストールに時間を要す。特に、ダウンロードは混み合うと遅くなる。

火曜日:午前は自己学習(顕微鏡実習室)、午後は第1回試験
水曜日:午前は組織学実習(機能形態学担当)、午後はCTソフト講習会
木曜日:午前は組織学実習(機能形態学担当)、午後はCT講義と胸部の実習
金曜日:午後は胸部の実習

Week4 第1回試験、CT、胸部
第1回試験が火曜日午後にある。13時から始まるので5分前には着席してスタンバイのこと。遅刻は待たない。実習の支度は不要。

火曜日:午前は自己学習(顕微鏡実習室)、午後は第1回試験
水曜日:午前は組織学実習(機能形態学担当)、午後はCTソフト講習会
木曜日:午前は組織学実習(機能形態学担当)、午後はCT講義と胸部の実習
金曜日:午後は胸部の実習

Week 3 上肢、試験の準備
火曜日

腕神経叢のスケッチ。先週末に胸肩峰動脈を腋窩動脈まで剖出していなかったら、まずそれをしてから。この手技をここで身につけておき、先の解剖で使う(今日も)。

カレンダーは所要時間(過去の実測からの見積り)の目安にもなっているので、実習のペース配分の参考に。

水曜日

上腕、肘、前腕

木曜日

前腕、手。清掃

金曜日

関節、自己学習(実習室は15時まで)

Week 3 上肢、試験の準備
火曜日

腕神経叢のスケッチ。先週末に胸肩峰動脈を腋窩動脈まで剖出していなかったら、まずそれをしてから。この手技をここで身につけておき、先の解剖で使う(今日も)。11:50には全班終了。

カレンダーは所要時間(過去の実測からの見積り)の目安にもなっているので、実習のペース配分の参考に。

水曜日

上腕、肘、前腕

木曜日

前腕、手。清掃

金曜日

関節、自己学習(実習室は15時まで)

WEEK2 背部、上肢帯、上肢骨、発生学
第2週火曜日の朝から解剖学実習が始まる。終日肉眼解剖学。

予習!
実習の支度、アトラス、教科書、実習書
5分前の精神
ブリーフィング
概要

火曜日:解剖学実習初日;実習講義、実習
水曜日:背部
木曜日:上肢帯の筋
金曜日:上肢骨、発生学、上肢の実習講義

イラストレイテッドカラーテキスト 神経解剖学 原著第5版
[amazonjs asin="4895905985" locale="JP" title="イラストレイテッドカラーテキスト 神経解剖学 原著第5版"]

2014年刊“Neuroanatomy: an Illustrated Colour Text 5E”の日本語版。表紙は拡散テンソル画像をもとに描かれたイラスト。神経解剖学者にはよほどインパクトがあったのか、神経解剖学書の表紙の流行りだ。

前版は2008年の『神経解剖カラーテキスト 第2版』(医学書院)で、原著第3版の翻訳だったから、原著第4版をスキップした9年ぶりの改訂になる。

また、この版から日本語版にも電子書籍が付属するようになった。(原著は第3版にも電子書籍が付いていた。)

神経解剖学や神経科学は、隅々まで記載しようとすればキリがない。専門家向けのテキストならそれでよいが、初めて学ぶ学生には大変だ。また、どの大学の医学部でも、神経解剖学に割り当てられた日数は、そういうテキストをカバーするには足らない。...

新学期に教科書を🌸
新学期で新しい授業が始まると、教科書を買うことになる。このブログの教科書に関する記事やページをまとめた。

教科書のまとめ:解剖学やそのほかの基礎医学の主な教科書を紹介
教科書・参考書のレビュー:このブログの教科書のレビュー記事のリスト
科目ごとの教科書のまとめ:

解剖学の教科書は何がよいか
解剖アトラスは何がよいか
発生学の教科書は何がよいか
神経解剖学の教科書を検討する
組織学の教科書は何がよいか
生理学の教科書は何が良いか
生化学の教科書は何が良いか
教科書を選ぶとき、教員のアドバイスは重要。ただし、小難しいのを勧めがちだったり(注1)、自分や関係者の印税に気が向いていたり(注2)することがある。新刊に疎くて旧い本しか知らないこともある(注3)。お金をムダにしないよう、過去問の出題傾向を先にみたほうがよいかもしれない。...

2015年度評価項目の配点と成績
成績はいずれも得点率(得点/満点)で集計した。

評価項目別成績(得点率)
実施日 項目名 平均 SD 最高 <0.6 配点
9/16 小テスト 0.96 0.05 1 0 2
9/30 課題-腕神経叢スケッチ 1 0 1 0 2
10/6 1-筆記-依藤 0.65 0.14 0.97 48 9
10/6 1-筆記-多鹿 0.84 0.12 1 4 2
10/6 1-筆記-村上 0.74 0.15 1 25 2
10/6 1-英単語 0.76 0.23 1 23 2
10/6 1-実地 0.59 0.15 0.96 68 12
10/13 課題-胸腹部CT 0.66 0.15 1 49 8
10/15 課題-冠動脈スケッチ 0.80 0.17 1 8 2
10/21 課題-腹腔動脈スケッチ 0.71 0.17 0.93 21 2
11/10 2-筆記-依藤 0.60 0.16 0.93 70 8
11/10 2-筆記-村上 0.65 0.12 0.93 57 7
11/10 2-英単語 0.70 0.24 1 43 2
11/10...

2017年度評価項目の配点と成績
配点・成績集計

個々の項目の成績は得点率(得点/満点)を示し、いずれも素点

出題日 試験・課題 配点 平均 SD 最高 <0.6
9/13(水) 小テスト 2 0.96 0.08 1 1
10/3(火) 1-筆記-依藤 (総論・系統講義) 2 0.57 0.29 1 64
10/3(火) 1-筆記-多鹿 (総論・系統講義) 2 0.86 0.13 1 4
10/3(火) 1-筆記-村上 (実習・発生) 8 0.73 0.12 0.98 14
10/3(火) 1-筆記-上野 (実習) 2 0.65 0.22 1 57
10/3(火) 1-英単語 2 0.77 0.24 1 23
10/3(火) 1-実地 11 0.66 0.15 0.95 41

第1回試験小計 27 0.71 0.12 0.93 25
11/7(火) 2-筆記-依藤 (実習) 4 0.72 0.14 0.96 21
11/7(火) 2-筆記-村上 (実習・発生) 4 0.62 0.13 0.95 42
11/7(火) 2-筆記-多鹿 (実習) 4 0.47 0.18...

2016年度評価項目の配点と成績
成績は得点率(得点/満点)で集計し、出席率による補正を施し、100点満点に換算後、整数に四捨五入して最終成績とした。採点のクレームは、答案返却後1週間以内に「問合せ」のページから。

評価項目別成績
実施日 項目名 平均 SD 最高 <0.6 配点
9/14 小テスト 0.935 0.123 1  3 2
9/28 課題-腕神経叢スケッチ 0.967 0.047 1  0 2
10/4 1-筆記-依藤 0.643 0.141 0.920 42 9
10/4 1-筆記-多鹿 0.872 0.165 1 10 2
10/4 1-筆記-村上 0.856 0.127 1 6 2
10/4 1-英単語 0.842 0.196 1 13 2
10/4 1-実地 0.700 0.128 0.941 32 13
10/13 課題-冠動脈スケッチ 0.856 0.127 1 4 2
10/20 課題-腹腔動脈スケッチ 0.851 0.127 1 0 2
11/8 2-筆記-依藤 0.643 0.124 0.960 43 8
11/8 2-筆記-村上...

2014年度評価項目の配点と成績
2014年度の成績をまとめました。

各評価項目ごとの成績
実施日 項目 満点 得点率平均 SD 最高 受験者数 不合格数 配点
9/17 小テスト 62 0.93 0.10 1 128 3 2
10/2 課題-腕神経叢 5 1 0 1  129 0 1
10/7 1-筆記-依藤(実習) 100 0.71  0.17 0.96 129 27 8
10/7 1-筆記-多鹿(総論) 25 0.79 0.16 1  129 12 2
10/7 1-筆記-村上(発生・骨) 18 0.62 0.20 1 129 55 3
10/7 1-筆記-上野(上肢骨) 30 0.63 0.25 1 129 49 1
10/7 1-実地 100 0.65 0.14 0.92 129 36 13
 10/14 課題-胸腹部CT 100 0.62 0.17 0.99 129 61 12
 11/11 2-筆記-依藤(実習・発生) 130 0.65 0.15 0.95 128 38 8
 11/11 2-筆記-村上(実習・発生) 50 0.77 0.16 0.98...

2018年度評価項目の配点と成績
このページは随時更新されます。

個々の項目の成績は得点率(得点/満点)を示し、いずれも素点。

出題日 試験名・課題名 配点 平均 SD 最高 <0.6
10月2日(火) 1-筆記-多鹿 (総論) 3

10月2日(火) 1-筆記-村上 (実習・発生) 10

10月2日(火) 1-英単語 2

10月2日(火) 1-実地 10

第1回試験小計 25

11月6日(火) 2-筆記-村上 (実習・発生) 11

11月6日(火) 2-筆記-多鹿 (実習) 6

11月6日(火) 2-英単語 2

11月6日(火) 2-実地 12

第2回試験小計 31

12月4日(火) 3-筆記-多鹿 (実習) 8

12月4日(火) 3-筆記-松崎 (実習) 5

12月4日(火) 3-英単語 2

12月4日(火) 3-実地 13

第3回試験小計 28

9月12日(水) 小テスト 2

9月25日(火) 課題-腕神経叢スケッチ 3...

2018年度評価項目の配点と成績
このページは随時更新されます。

個々の項目の成績は得点率(得点/満点)を示し、いずれも素点。

出題日 試験名・課題名 配点 平均 SD 最高 <0.6
10月2日(火) 1-筆記-多鹿 (総論) 3

10月2日(火) 1-筆記-村上 (実習・発生) 10

10月2日(火) 1-英単語 2

10月2日(火) 1-実地 10

第1回試験小計 25

11月6日(火) 2-筆記-村上 (実習・発生) 11

11月6日(火) 2-筆記-多鹿 (実習) 6

11月6日(火) 2-英単語 2

11月6日(火) 2-実地 12

第2回試験小計 31

12月4日(火) 3-筆記-多鹿 (実習) 8

12月4日(火) 3-筆記-松崎 (実習) 5

12月4日(火) 3-英単語 2

12月4日(火) 3-実地 13

第3回試験小計 28

9月12日(水) 小テスト 2

9月25日(火) 課題-腕神経叢スケッチ 3...

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)