kazuhito boosted

「〜しますトドン」みたいなのがちょいちょい定着してるのみると、なんかほっこりするなw

kazuhito boosted

mstdn.osaka、ローカライズが進んでてブーストが「しばく」になってるwww

kazuhito boosted

よいですか、60000近くの人がいて、そのうちの1%がぬるかるさんになんか質問すると、その質問数がどれくらいになるか計算してみろください。

kazuhito boosted

実際に運用してみてわかった、大規模Mastodonインスタンスを運用するコツ - pixiv inside inside.pixiv.blog/harukasan/12

まあでも「マストドンならでわの」ってもんが(俺の中に)今ないから、居る値打ちは「アルファ感」かなー。

なんつーか… mstdn.jp 鯖は「いっつもJKJK言うてる」というイメージ。

なんか、ユーザ数に「メール登録してアクティベートしてない人数も含まれてる」らしくて、「マストドンの管理者コマンドで掃除できる(するとユーザ数が減る」らしいね。

午前中に作った「マストドン音頭」の冒頭です。 あとは誰かが作ってください。 dropbox.com/s/2myz63gfs38kdnu/

なんやろ…マストドン、「見返す」とか「時間差で目に入る」とかが無いのかしらんけど… Twitterより「刹那的」「その場で一瞬でブースト(リツイ)されるけど、その後無い」みたいな動きをするな。

kazuhito boosted

ツイッターがあるのに、なぜ人はマストドンを使うのか

リモートフォロー、概念はわかったけど「運用法や実際の使い方」がようわからん。

mstdn.maud.io 500人位で、流量もわりかしお手頃で楽しげw

たしかに「異常を検知したら丼につぶやく」はええかもしれん。…が「応答不能などの致命的な問題」であれば「そもそもつぶやけない」ということもあるかもなぁとw

kazuhito boosted

さてさくらとしてサーバ管理をどうサポートするかを考えねば。ちょうどいいからメモをダラダラ書いていってしまおう。たぶんnullkalさんが頭を悩ませている所とは違う部分と思われるので、そちらをフォローするのがこちらの役目と思いたい。
最初に考えたいのは監視体制。個人的にはZabbixサーバを立てたい。お好みに応じてMackerelもありだが、Mastodon監視の場合どこまでやれるかちょっと分からない。とにかく、まずメトリック監視でサーバが溢れる事態を事前に、あるいはなるべく早く検知できるようにしたい。
次に検知したら通知だ。そのままトゥートしたらmstdn.jpユーザのみなさんにはウケるような気がする。しかし対応できる人は極々限られている(現状はnullkalさんただ一人)のでアレである。次の段階はここをなんとかする、ということになろう。ここから徐々に難易度があがる。
現実では、対応できる人を張り付けるコスト、ここが一番大きくなる。さくらでもそう。簡単にはいかない。さあどうしよう。困ったな。

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)