Pinned toot

当アカウントは二次元美少女の豊かな裸足表現を応援しています。
I love 2D girls' feet acting so delicately and emotionally. If you love them too, please follow me!

COMP(完全食)って、お試しで少量だけ買えるシステムやめたのでしょうか。少し興味あったのですが、いきなりドカンと買わなきゃいけないのはつらいかもです。

‪横になってプロットを作ろうとしたけど、ただ単に少し眠っただけだった。いつもこんな感じです。‬

女体化えっちって苦手な人はすごく苦手みたいですが、自分は割と好きです。

プロット作りを進めようか、異種族レビュアーズを観て感想記事を書こうか、シートン学園を観て感想記事を書こうか。

男性裸足注意

足裏です。脱いだ靴下を一緒に写し込むと、アクセントというかストーリー性というか、何かそういうものが付きますね。

美脚という言葉はありますが、美足という言葉はないですよね、と書こうとしたらちゃんと美足も変換されました。単に私の語彙力の問題でした。個人的には美脚も美足も同じくらい大事な概念なので、今後はちょこちょこ使っていきたいです。

制作中の裸足フェチ小説、JS主人公と母親のかなり過激なフェチプレイを思いついてしまい、これを超えるどんなプレイを主人公とヒロインにさせればいいのか悩んでいます。レズセックスにフェチを混ぜたようなものにするしかないですが、やりすぎるとフェチ成分の薄いただのエロになる難しさが。

ちょっと前にも言いましたが、物語というものを連載形式で発表する人の勇気ってすごいなと思います。どこかで行き詰まって大修正に迫られるかもしれない恐怖に、どう打ち勝っているのか。そして実際どのようにしてその手の大修正を回避しているのか。

プロット作成の中盤に必ずやってしまうこと:「これはもっと先で描くべきなので、ここでは何かもっと薄い出来事を挿入しないと」みたいなことをして、整合性と引き換えに全体がどんどん薄まっていく。違うんですよね、今最高のものを投入して、先にはもっと凄いものを考えないといけない。

小説家はよく「散歩しているときにアイディアを思いつく」みたいなことを言っていますが、どうしてもそれを再現できなくて困っています。歩いていると雑念ばかりがよぎって、まとまった物事を練り込んでいくような頭の使い方が全然できないのです。

実質タダ働きが発生。半泣きで鎮圧に向かいます。

今月中にあと2本はライティングのお仕事をこなさないと(しかもそれなりの文字数のお仕事をこなさないと)借金が返せません。でも小説のプロットも作りたいし、アニメ消化してブログ記事も書かなきゃいけませんし、なかなかつらいですね。

小説、当初のロードマップでは2月中にプロットを仕上げて3月中に初稿を書き上げる感じだったのですが、十中八九遅れますね。3/10までにプロット、4/10までに初稿、くらいかなあ。4/10は電撃大賞の締切と同日。ちなみに電撃のほうには、過去に一次落ちしたものを改稿して送ります。

「良い関係」というのは、適切な距離が取れている関係を言うのだと思います。例えば、世界でもっとも距離を置くべき二人が、ちょうど地球の反対側にいて、社会的にも間逆なポジションにいるのであれば、その二人は「良い関係」にあるのだと言えるのではないでしょうか。

長編裸足フェチ小説のプロット、今回はweb小説的な細かい章立てを心がけておりまして、現在20章目を作っているところです。1章あたり2000~3000文字にするつもりですので、この時点で計4~6万文字。うーん、予定では全体で5~6万文字にまとめるつもりだったのですが、これは長くなりそう…。

小学校を舞台にした小説を書く上で、現代の小学校事情を知る必要に迫られ、母校のサイトを閲覧。いつも思うことですが、学校の公式サイトってどうしてあんなに画像が小さいのでしょうね。プライバシー保護…ではないよなあ、それならモザイクかけるほうを選ぶだろうし。

小説、主人公がヒロインの過去についての話をどういうタイミングで引き出すかが難しいです。「この話は重要だから、もっと親しくなってからするのが妥当だよなあ」と思ったり、「でもそうやって勿体ぶると、そこまでの繋ぎが水で薄めたみたいになって退屈だよなあ」とも思ったり。

プロット作成中の裸足フェチ小説、いちばん刺激的なプレイは当然主人公とヒロイン(どちらも女子)にさせるべきなのですが、主人公と母親のかなり過激なプレイシチュを思いついてしまい、それを超えるものを必然性付きで用意できるかの戦いが始まりました。あと中盤の基本構成に苦戦中。

‪何にお金を使うのが最も生産性の向上に繋がるのか、でそこそこ悩んでいる今日この頃ですが、一方では某氏の裸足フェチ写真集を買いまくることを計画していたりもする次第です。‬

うーん、中盤のプロット、初手がなかなか出せない。ここを乗り切れれば、終盤はたぶんそこそこすんなり行けると思うのですが。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.