Yuuki Honda さんはインスタンス mstdn.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

Yuuki Honda @minougun@mstdn.jp

今までの偉そうな発言水に流してくださいと言いたいけど、そんな甘い話はない。吐いたツバは飲むもんじゃない。

なんか電話越しに複数プレイ聞かせてくれることになった

何の実績もないやつに発言権はない。偉そうなことを言いたかったら実績がいる。時々そのことを忘れる。

「ほんとうのところどうなのか」を追求していくと、社会的に、有益or無益or有害のどれかの結論がでるけど、そのどれになるかを一切考慮せずに純粋につきつめた議論だけが信用できる。

他人が見ても恥ずかしくないものに仕上げるのに精一杯で、人々にこれを伝えたいなんて高尚な気持ちなんてない。そっちの方がかっこいいけど、そんな思いは作業してるうちに吹き飛ぶ。完成させるのが大事。

よしださん結婚してたのか

シティーボーイズ単体よりもラジカルのほうが面白い

ラノベとか自主制作ゲームは作る人も受け手も若い人だけど、面白いのがそんなにない。やはりぼくがやるしかないなと思う。大阪で敵なしだったぼくが!

基本的に業界にエリートが入りだしたらそこから伸びていくことはないんだと思う。エンタメでもビジネスでも。安定したい人ばっかり集まって伸びるわけがない。

現役高校生と接する機会があったけど、みんな妙に物分かりが良いというか素直だし理知的で正直拍子抜けした。みんな要領良くうまく立ち回ってるね。

若い人にウケてる漫画とかゲームも特に新しさがないからぼくは楽しめない。日常系ほのぼの4コマ漫画の何が面白いのかわからない。

若者の数が少ないから年寄りの側についた方が得だし、大人ぶって常に冷静でいる方が好感も高い。そして、同年代の負け組を見下しながら上手く立ち回れている自分たちの要領の良さに税に浸ってる様子は吐き気を催す。ネットにもそういうコミュニティはいたるところにある。

お偉いさんに忖度するのが人間の仕様だとは思わない。それがどうやっても無理な人間もいる。「人間なんて大して変わらない」という考え方が好きじゃない。メッシは明らかに違うだろ。

松本大洋本を買った。松本人志との対談目当てだったけど、大友克洋との対談も面白かった。

ギャグ漫画家とお笑い芸人では、ギャグ漫画家の方が精神を病みやすいのは、生の笑い声を聞いているかどうかというのが大きいと思う。芸人も最初の頃はまったくウケないけど、それでも同期の芸人と傷の舐め合いはできるし。

感性を開くと承認欲求が顔を出す。なんでなんだろう。不安なのかな。

優秀な人ほど情報収集に熱心だし勤勉だけど、意思決定できる人がいないといくら優秀な人が集まっても何も決まらない。でも、そんな役回りを引き受けるのは損。

板尾さんの一人しりとりもすごかったなー。すごいひとは本当にすごい。

バカリズムのネタはいちいち新しい形式作ってるから、使い回しをしない。贅沢だけどめっちゃ労力がかかる。他の人はまずそんなことしないからすごい。